リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

白馬八方尾根スキー場で住み込みバイト!【リゾートバイト体験談】

長野県白馬村にある白馬八方尾根スキー場で住み込みのリゾートバイトの仕事をしました。数あるリゾートバイトの仕事の中で、私が白馬八方尾根スキー場でのリゾートバイトを選んだ理由を紹介したいと思います。

私は、信州生まれの信州育ち。幼少期の頃からスキーを嗜んでおり、毎年、冬になると白馬を訪れて、スキーをしておりました。社会人になってからも冬になると決まって白馬を訪れては、やはりスキーをエンジョイしていました。

スキー場で仕事をする前、私は客としてスキー場に来ていたわけですが、スキー場の様子や雰囲気などはある程度わかっていました。また、スキー場で働くスタッフがどのような仕事をしているのかも容易に理解できました。

なので、スキー場の仕事が面白そうだなと思っており、いつか機会があれば、スキー場で働いてみたいと思っていました。スキー場での勤務は、基本的に寮に入り、住み込みで働くので、住むところや食事面で心配することはありません。

それに、スキー場で働けば、リフト券が貸与されるので、休みの日やナイターは、タダで滑ることができます。他のスキー場を利用する場合であってもリフト券を購入する際に割引になったりしました。

スキー場で勤務する前にやっていた仕事が一段落し、時間ができたので、スキー場で仕事をしようと決め、リゾートバイトの派遣会社へ連絡をし、面接を受けました。そして採用が決まり、12月中旬から翌年の3月末まで白馬八方尾根スキー場で勤務しました。

 

 

白馬八方尾根スキー場で住み込みリゾートバイト!

「はたらくどっとこむ」へ問い合わせをして白馬八方尾根スキー場で住み込みバイトをすることになりました。まず、私が白馬八方尾根スキー場を仕事先に選んだ理由を紹介します。白馬八方尾根スキー場は、単体のスキー場としては日本最大級です。

標高3000m級の山々からなる北アルプスの絶景は、迫力があります。また白馬村には、八方尾根スキー場以外にも多くのスキー場があり、全部で11スキー場があります。八方尾根スキー場以外の他のスキー場へ行くにしてもアクセスが良い点も選ぶきっかけになりました。

ちなみに、白馬八方尾根スキー場を管理運営している八方尾根開発株式会社は、スキー場事業以外にも温泉施設の経営や外食事業にも携わっています。スタッフであれば、温泉には無料で入ることができました。

また、直営のラーメン店やうどん店、スキー場のレストハウスを利用した場合、割引なりました。このように福利厚生の面において、他のスキー場に比べかなり恵まれている点も白馬八方尾根スキー場での仕事を決めた理由の一つでもありました。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

 

白馬八方尾根スキー場でリフトスタッフの仕事!

私は白馬八方尾根スキー場でリフトスタッフのリゾートバイトをしました。リフトスタッフの仕事内容は、大きく分けると、乗客係、運転係、改札係、整備係の4種あります。乗客係の仕事は、リフトに乗車するお客様を乗車位置まで誘導したり、乗車が不安な方を介助したりします。

運転係はリフトを制御する運転盤の操作を行います。お客様の安全を確保するため減速や一時停止をしたりします。リフトに乗る際に誤って転倒した場合、リフトがお客様にぶつかる危険があるので減速や一時停止をします。

また、スキー場は標高の高い場所に位置しているので、風の影響を受けやすいです。白馬八方尾根スキー場の場合、風速が20m~30mの風が吹くこともありました。強風時の運転は大変危険ですので、強い風が吹いたときは、リフトを減速したり、止めたりしました。

改札係の仕事は、IC改札機を通る際に問題がないかをチェックするものでした。白馬八方尾根スキー場では、ICカードのリフト券を導入しており、リフトに乗る前に改札機にICカードをかざすとゲートが開くというシステムになっています。

お客様の中には、他人のチケットを利用したり、大人なのに子供券を利用したりする不正行為をする場合もあります。そのような不正行為がないように監視することが重要です。また、改札機が誤作動を起こして動かなくなる場合もありますし、お客様がゲートにはさまれてしまう場合もありますので、注意する必要があります。

整備係の仕事は、降雪時にリフト周辺やお客様が通る箇所に積もった雪を除雪します。特に山頂の降り場に雪が溜まっていると、お客様が雪につまずいて転倒する危険があります。降雪時には雪が溜まらないように、営業開始前や開始後においても定期的に除雪をする必要があります。

 

 

白馬村には11のスキー場があるのでリゾートバイトはおすすめ!

白馬村を中心に周辺の大町市や小谷村を含めると、11スキー場があります。白馬村を中心に11スキー場からなる白馬のエリアを白馬バレーと呼び、世界最大級のスノーリゾートを形成しています。これだけスケールの大きいスノーリゾートは世界的にも珍しく、多くの観光客で賑わいます。

白馬村には、国内外を問わず多くの観光客が訪れ、ウィンターシーズンには、スキー場はもとより村内のいたるところで外国人旅行者の姿を目にします。白馬村は長野県内で一番外国人旅行者が多い地域となっており、活気に満ちています。

旅行者が多いせいか、有名スポーツブランドのアウトレットや数多くのプロショップがあり、ショッピングを楽しんだり、街を散策したりするにも事欠きませんでした。冬の白馬は、スキー以外にも冬登山も楽しめます。天気の良い日に日帰りの冬山登山をするのも良いと思います。

もちろん冬山登山はリスクがありますので、事前に登山計画を立てておきましょう。また、温泉施設が多いのも特徴です。白馬村だけでも温泉が10箇所あります。小谷村だと11箇所。大町市だと大町温泉郷を中心に15箇所あります。

仕事が休みの日に温泉に入ってリフレッシュすることもできます。白馬村周辺は決して、公共交通機関に恵まれているとは言えませんが、それでもJR大糸線が通っており、白馬、小谷、大町には電車一本で行くことができます。

スキー場へは、シャトルバスが運行しているので、発着場所を事前に確認しておくと良いでしょう。また、新宿行きの高速バスや長野駅行きの路線バスも定期運行しています。発着場所がスキー場やその近辺だったりしますので便利に利用できます。

スキー場でリゾートバイト

 

 

白馬八方尾根スキー場での住み込みバイトは貴重な体験だった!

白馬八方尾根スキー場での住み込みリゾートバイトは、12月中旬から翌年の3月末までで、期間としては、3ヶ月半でした。今思うと毎日が楽しく、充実した日々を送ることができました。スタッフは日本人ばかりでなく、外国人もいて、楽しく交流することができました。

温泉好きの私の場合、温泉がたくさんあることが良かったです。平日は、空いていることが多く、混雑を気にすることなく利用することができました。それは、スキー場においても言えることで、混雑していない平日に思いっきり滑り楽しむことができました。遊びも仕事も本当に充実していました。

仕事を通して知り合ったリゾートバイト仲間と飲み会を開いたりしたこともありました。寮の近くにコンビニや温泉、スキーショップ、高速バスの発着所があり、また寮から歩いて20分ほどのところには郵便局や銀行があります。

さすがに都会ほどではありませんが、地方の寒村の割には、環境面ではかなり恵まれており、生活をしていく上でも不自由さはないと思います。生活のベースとなる寮の管理もしっかりと行き届いており、寮のスタッフが清掃を毎日してくれました。

朝食と夕食は、バイキンで、おかわりも自由でした。清潔な環境の中で充実した生活をすることができました。一度きりの人生、スキー場で仕事をしてみるのもいい経験になるかもしれませんよ。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

はたらくどっとこむの評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 長野県