リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

ナガシマスパーランドでプール監視員!【リゾートバイト体験談】

ナガシマスパーランドでリゾートバイトをしていたのは25歳の頃です。

この手の職種でバイトをしようと決意したのは、大学の学費を捻出するために24歳で大学休学し、地元でアルバイトをしていました。

日々アルバイトをしていましたが、収入が入っても生活費に消えたり、アルバイト先まで行く交通費消えていったりしていました。この状況では、いつまでたっても目標とする金額を達成するためには1年以上かかってしまい、貴重な時間が無駄になってしまうことに不安を覚えながら働いていました。

 

リゾートバイトは寮費・食費が無料で高収入!

リゾートバイトを始めた理由は、そんな不安を解消するには相応しい条件が整っていたからです。在学中は海外旅行ばかりで授業に行かず、単位を落として留年するという失態を演じてしまいました。

さすがに、25歳を目前に親に借金をすることも情けないと思いましたので、一大決心をして学費を稼ぐために大学を休学してまとまったお金を稼ぐことにしました。

大学の学費を稼ぎ出ためには、約60万円が必要でした。そのため、日々の生活コストをギリギリまで削り倒すことと、比較的時給の高い仕事に就くことが私の重要なポイントでした。

そこでインターネットで調べてみると、リゾートバイトは寮費・食費が無料のところが多いことがわかりました。また、時給もそれなりに保障されていたため将来の目標のために迷わずリゾートバイトを選択しました。

【リゾバ.com】業界最大の求人数!

 

三重県長島町にある「ナガシマスパーランド」のプール部門でリゾートバイト!

私は「リゾバ.com」という派遣会社を利用しました。その理由は単純明快で、登録会(面接時)で対応してくださったスタッフの方が親切・丁寧に対応してくださったからです。

他にも複数の派遣会社を訪ねて登録会に参加しましたが、現場への交通費について質問したときに答えられなかったり、ホームページを見ても過去の情報が残り続けていてアップデートされていなかったりするなど、イマイチ信ぴょう性に欠けるものが多いと感じました。自分の貴重な時間を捧げるわけですから、本当に信用できる会社を選ぶことが大切だと思います。

派遣会社がしっかりしているところは、派遣先もいいところが多いと思います。スタッフ登録を経て、いよいよ派遣の時期を迎えました。

2014年6月下旬〜9月下旬まで三重県長島町にある「ナガシマスパーランド」のプール部門に行くことになりました。この現場は、大都市・名古屋に近く全国で1〜2を争うテーマパークで、巨大なスライダーがいくつもあるのが特徴で、一度は行ってみたい場所であったため、この現場を選びました。

労働時間は基本的に9:00〜17:00で、時給は1000円です。週に1度休みがもらえます。事前に休みの希望を出しておけば、対応してもらえることが多いです。住環境については、男女別の寮生活で個室が与えられます。

食事は給与から天引きされます。月3000円くらいであったと記憶しています。

【リゾバ.com】業界最大の求人数!

 

ナガシマスパーランドのプールで監視員・客誘導!

ナガシマスパーランドでの主な仕事内容は、流水プールでの監視員と、スライダーの客誘導でした。流水プールでは、主に溺れている人や怪我をしている人がいるかどうかを監視し、時にはプールに飛び込む人を発見した際には、笛をふいて注意喚起することが業務でした。

スライダーの客誘導は巨大なスライダーなため丸型のボートに4〜6人の客を乗せ、安全に関わる注意事項を説明をします。そして客の乗ったボートをスライダーに流すことが仕事になります。

時折、あまりにスライダーの待ち時間が長く、(最長2時間半待ちということもありました。)客同士が激しい喧嘩になりアルバイト統括社員が来るまで必死で仲裁することもありましたし、その他にも様々なトラブルが発生しましたが、その度に仲間と助け合いながら解決していきました。

ナガシマスパーランドのプールは広くお客さんも多いので、楽しみながらリゾートバイトができあmした。

夏にするリゾートバイトのメリット・デメリット!

 

ナガシマスパーランドでのバイト仲間とは今でも仲良し!

ナガシマスパーランドでリゾートバイトをした感想として、この仕事の一番大変なところは次の二点だと思います。一つは暑さです。40度近いところに一日中立つので、こまめな水分補給をしないと命に関わります。しかし心配は無用です。

監視員のポジションは20箇所以上あり、1時間に1度ローテーションで配置転換になります。そのため飽きが来ることはありません。また、どうしても体力的に厳しいときは休ませてくれます。

第二に人間関係についてです。3ヶ月に渡る比較的長い生活をこなすため、人間関係が深まります。当初、私はあまり人間関係をつくらずに勤務外は語学の勉強に充てようと考えていました。半月が経つと、仕事を進めるためにはコミュニケーションをとらないと乗り切れないことに気がつきました。

派遣会社がリゾバ.comのリゾートバイトでは、全国各地からいろいろなバックグラウンドを抱えた仲間が一堂に集まります。そのため、仕事の進め方や考え方が全く違います。一緒に仕事をする人がどのような人で、どう考えているかを知ることは必要なことだと思います。

仕事の後、部屋でその日の仕事であったことを大勢の仲間と語らう時間は今振り返っても貴重な宝物になっています。

【リゾバ.com】業界最大の求人数!

 

リゾバ.com(ヒューマニック)の評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 三重県