リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

和歌山の白浜温泉で厨房業務!【リゾートバイト体験談】

和歌山の白浜でリゾートバイトをしてきました。リゾートバイトをする前は、派遣社員として事務職で働いていました。

その派遣先の企業は、全社で、土日祝日、お盆や年末年始など、比較的長期休暇の企業でした。正社員の場合は月給制なので、休みが多くてもお給料に反映されないから安心ですが、私のように派遣社員の場合、時給制のため会社の長期休暇がある月、祝日が多い月はお給料が少なくなりました。

少ない月だと生活費でなくなってしまい、レジャーや遊びもできないし将来のための貯金もできず、不満だし不安でした。Wワークをしようと思い立ち、インターネットで調べたり、ハローワークに行きました。ですが、普通のアルバイトなどでは、Wワークをするのには融通のきくところはなかなかありませんでした。

同じような境遇の同僚数人と、どこかWワークができるところ派遣社員の勤務に差し障らず、融通がきくところはないだろうか、とお昼休みに話していたところ、そのうちの1人がリゾートバイトの存在を教えてくれました。

早速、ネットで調べてみると、登録は無料であること、履歴書もいらず面接もなく簡単であること、就業期間の融通がききそうなこと、その上自給が良いこと、経験がなくてもできることなど、私にとって言いことづくめでしたので始めてみることにしました。

まさかリゾートバイトは日本中で求人があることは知らず、自分が大好きな和歌山の白浜温泉で働けることになったのです。

 

 

「リゾバ.com」にて白浜温泉のリゾートバイトに登録!

和歌山の白浜温泉でのリゾートバイトは「リゾバ.com」にて登録しました。

第一にネットで検索したら、トップの方に出てきたこと、そのホームページが読みやすかったことが「リゾバ.com」さんを選んだ一番の理由です。

第二に、派遣先の一つが私の住んでいる県内にあり、なじみの場所、土地勘のある場所だったからです。あくまで、普段は派遣社員として働いているので、あまり遠くの場所に行くのはそれだけで疲れてしまいそうです。それに、短期間とは言え知らない場所で暮らして働くのは不安でした。

第三に、その派遣先に、希望する職種の募集があったことです。私は、フロントやウェイトレスなど人前に立つ仕事が苦手です。その派遣先では、皿洗いや、厨房の調理補助と言った裏方の職種を募集していたのでこれは決め手になりました。

第四に、未経験者でも時給が良かったこと、現地への往復の交通費が支給されること、寮費も無料で食事もついていること、といった金銭面です。

私は、リゾート地で働いてみたい、楽しみたい、住んでみたいという理由ではなく、あくまでお金がもう少し欲しいという動機でしたから、この条件は嬉しいものでした。ただ、これについては後で調べたら、どの派遣会社も大体そういうシステムのようでした。

【リゾバ.com】業界最大の求人数!

 

 

お皿あらい&厨房内の調理補助業務でリゾートバイト!

和歌山の白浜温泉でお皿あらい&厨房内の調理補助の職種で応募し採用されました。

まず、お皿やグラス、スプーンやフォークをきれいに磨きます。それから、お客様の夜の食事前のレストランの掃除をして、テーブルセッティングをします。テーブルクロスをしいて、お皿や食器を並べて、お花を飾ります。はじめは何が何だか分からず戸惑いますが、クロスをしく方向から色合わせ、食器の数など細かいところまで、すべてマニュアルがあって、すぐに慣れました。

お客様がいらっしゃったら、厨房内でコックさんが作ったお料理を作業台に並べていきます。それを配膳するウェイトレスさんは別にいるので、そのウェイトレスさんが順序良くお料理を運べるように並べます。お客様の数とお料理の数が合わないということもあり、そのことを厨房内に伝えたり、調整を取るのも私たちの仕事でした。

お客様が、あらかじめご予約されていたメニューから急きょ変更されたり、新たに注文が増えたり、飲み物の注文が入ると、ちょっと大変です。その調整も行います。

そして、お客様が皆様帰られてレストランが空になったら、掃除をします。お皿はお皿の回収箱に、カトラリーはカトラリーの回収箱に、お花や食べ残しはバケツに、クロスやナプキンはその回収箱に、数人で流れ作業で行うので、思いのほか簡単です。

最後に、掃除機をかけて、場内の忘れ物や掃除忘れがないか点検して、終了です。

 

 

和歌山県南部の白浜温泉は温暖な気候!

和歌山県南部の白浜温泉は、県内有数のリゾート地でホテルが立ち並び、おいしいレストランも多いところです。温暖な気候で知られる和歌山県の中でも、白浜温泉は暖かいところです。

海も近く、白良浜という海水浴場が有名です。細かな白砂がとても美しく海の透明度も高いので、まさに青い海と白い砂浜です。また海水浴場のすぐ横に温泉が併設されていて、海で遊んで冷たくなった身体を温められます。

海水浴というと夏のイメージですが、暖かい当地では、ゴールデンウィークに早くも海開きが行われます。和歌山は海の幸、山の幸ともに恵まれた県です。特に紀南地方は、美味しい魚が食べられます。

冬には、高級魚として知られる、クエという魚が食べられるところです。アンコウに似た食感ですが、もっと脂がのっていて、魚の王様と言われています。白浜は冬でも比較的暖かいので、冬にこうした海の幸を愉しみに来られるのもおすすめです。

また、子供連れに嬉しいアミューズメント施設があります。アドベンチャーワールドです。場内にはミニ遊園地や動物園があります。動物園といっても、専用の車に乗って動物が離されているゾーン近くまで行けるタイプのものです。この動物園はパンダでも有名です。

そして、最寄駅、白浜駅にはJRの特急も止まりますし、近くに空港もあります。バスもタクシーも走っていて、都会からのアクセスが良いです。

【リゾバ.com】業界最大の求人数!

 

 

白浜温泉でリゾートバイトをして大満足!

白浜温泉でのリゾートバイトには満足した、というのが大きな感想です。

正直なところはじめ、行くまでは多少の不安もありました。初めてのリゾートバイト、初めての職種、自分にちゃんとつとまるのだろうか、寮費無料など条件がいいけど大丈夫だろうか、といった具合です。

けれども、その不安は数日でなくなり、最後の日はもっといたいなと思ったくらいです。仕事内容は、入れ替わりの多いリゾートバイトという形態に対応して、こと細かなマニュアルがあり、システム化されているのですぐ覚えられました。教えてくださるリーダーさんもそうした形態に慣れておられ、教え方が上手で、スムーズに仕事できました。

制服も貸してくれるし、食事も出してくれるし、寮での電気・水道代も無料でした。ただ一点、大変だったことがあります。リゾート地、ホテルの仕事は、主に朝と夕方が忙しいものです。

そのため、中抜け、と呼ばれる勤務形態が多いです。私の場合、早朝4~8時頃まで働き、その日の夕方5~9時頃まで働きました。お昼間は自由時間ですが、夕方また出勤するとなると、気ぜわしいです。そのお昼間に、洗濯をしたり、食事をしに行ったりといった雑多なこともこなすので、慌ただしいです。

それでも、総体的に満足で、これならまた別のところに行ってみたいと思うほどです。また、次は白浜温泉にリゾートバイトではなくて観光できて見たいなとも思います。

【リゾバ.com】業界最大の求人数!

 

リゾバ.com(ヒューマニック)の評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 和歌山県