リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

湯河原の旅館で温泉満喫!【リゾートバイト体験談】

湯河原の旅館でリゾートバイトを体験してきました。その当時、なぜリゾートバイトを始めることになったのかをお話しします。

1度目の大学の留年が決定したのは1月初旬。親とモメにモメ、家にいづらくなったこともあって、何か住み込みで働けるアルバイト、仕事はないものかと探していました。そんな時、ネットサーフィンをして知ったのが「リゾートバイト」という住み込みで働くことが出来る派遣バイトの存在です。

私は大学を半年間休学するつもりでしたし、時間はたっぷりあったため、長期間働けるリゾートバイトの派遣というものは非常に魅力的でした。また、リゾートバイトはお金がたまりやすいという情報をいろいろなサイトから得て、親元を離れて自分一人で生きていけるための資金を作りたいと思いました。

私はそれまで仕事はおろかバイトすらまともにやってきたことがない人間だったので、正直不安がかなりありました。しかし、初心者でも長期間であれば雇ってもらえやすいという話を聞き、後に控えている就職活動のためにもなるだろうと考え、リゾートバイとを始める決心をしました。

あまりほめられた話ではないのですが、異性との交流もリゾートバイトを選んだ理由の一つです。留年が決定してから同棲をしていた彼女と別れたため、新しい恋を探すためにもリゾートバイトは適した環境だと思いました。

また、リゾートバイトは交通費が完全無料なので、温泉が大好きな私にとって湯河原に無料でいけたのは嬉しかったです。

 

 

アルファリゾートで湯河原のリゾートバイト!

リゾートバイトをするにあたって大事になってくるのは派遣会社の選定です。初めてのリゾートバイということもあり、とにかくたくさんの選択肢がほしかったため、「アルファリゾート」「はたらくどっとこむ」「リゾバ.com」の3つにお電話をし、それぞれに条件に合う仕事があるか確認しました。

一番時給が高いと言われているリゾバ.comでは仕事がなかったらしく、候補は「アルファリゾート」と「はたらくどっとこむ」に絞られました。私は派遣会社のことを良く知らなかったため、純粋に紹介してもらった仕事の案件を見比べ、一番興味をそそられた湯河原の旅館で働くことにしました。

その仕事を紹介していたのは「アルファリゾート」の方だったため、そちらと契約を結びました。3社すべての担当者とお話をしましたが、電話口ではそこまでの差をかんじることはありませんでした。よく「はたらくどっとこむはサポートが良い」という話を耳にしましたが、個人的にそう感じたことはありません。

湯河原という場所を選んだのは、ひとえに「交通がいい」ということが理由です。神奈川県の湯河原は熱海まで駅1つしか離れておらず、東京までも電車一本でいけてしまいます。湯河原自体は温泉街で、街も栄えているというわけではありませんが、熱海まで行けば大抵のものはそろいます。湯河原の温泉、熱海の温泉のどちらにも旅行に行きやすいというのもメリットです。

リゾートバイトは交通がネックになっている場所が少なくありませんが、湯河原はその点で他の場所より優れていました。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

湯河原の高級旅館でリゾートバイト!

私が湯河原のリゾートバイトで赴いたのは部屋数が20弱の高級な旅館です。部屋数が少ないということは当然従業員も少なく、覚えなければいけない仕事は多岐に渡りました。また、求められる接客のレベルも高いため、比較的指導は厳しかったと思います。

仕事内容は大きく分けて3つあり、1つは部屋の掃除とアメニティの補充、2つめはお客様のお出迎えと部屋の案内、3つめは夕食の配膳です。一番簡単なのは部屋の掃除で、部屋数が少ないため、平日はゆったりと掃除をすることができました。部屋によっては露天風呂がついていたため、掃除も覚えることは多めかもしれませんが、接客がない分楽でした。

御出迎えと部屋の案内は、最初の2日くらいはサポートと見学だけで、仕事を覚えてから接客をし始めました。流れは決まっているのですが、私は湯河原のことや旅館のことについて全くの無知であったため、何か質問されるたびに応えに詰まってしまうのは苦痛でした。

最も面倒くさく精神的にきつかったのが、夕食の配膳です。懐石のメニューを覚えなければ話にならず、それも毎回何かしらが変わっているので、覚えることがとにかく多かったです。しかも月ごとにすべてのメニューが刷新されるので、1から覚え直しです。お客様の前で料理の説明をし、調味料を用意し、軽い実演もするので、苦痛しかありませんでした。もちろん最初からうまくできるわけもなく、怒られます。救いは、真摯な態度でいれば料理長に気に入られるということでした。

温泉街でリゾートバイト

 

 

湯河原はアクセスが良く温泉好きにはたまらない!

実際に湯河原の旅館でリゾートバイトをしてみると、周りは様々な温泉があり、休日は日帰りで温泉に入るということをしていました。また、湯河原のいいところはそれだけでなく、気温が安定している、相模湾で獲れた魚がおいしいという点も魅力的でした。

私は自分で観光地を調べるのが面倒だったので、タクシーの運転手さんや派遣の先輩、旅館の社員さんに勧められるがまま観光していました。社員さんと仲良くなることで、熱海の温泉まで車で連れて行ってもらったこともあります。湯河原のいいところは、湯河原温泉、それから熱海の温泉を2つ楽しめるというところにもあります。温泉好きにはたまりません。

東京からのアクセスが良いというところも利点の一つですが、東京に行くメリットをかんじなかったため、一度も東京へは行きませんでした。ただ、行きと帰りの交通が楽というのは非常に助かりました。大きな荷物を持っているため、電車1本と駅からは10分ほどタクシーに揺られるだけでほとんどの旅館へ行けてしまうのは本当に便利だなと感じました。

環境が変わると体調を崩す人が多いと思いますが、比較的穏やかな気候で過ごしやすいため、リゾートバイトが初めてという人でも簡単に環境に馴染むことができると思います。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

湯河原旅館でのリゾートバイトは辛かった!?

初めてのリゾートバイトを体験しましたが、終わってみればよい思い出、バイト中は辛い思いでした。それは私がバイト未経験ということも理由の大きな要因かと思いますが、とにかく覚えることが多すぎて嫌になってきます。

単純作業が多い旅館、ホテルであればそんなことはないのかもしれませんが、高級旅館は辛いことがたくさんあります。ただ、しっかりとした社員さんが多いため、学ぶことは大いにありました。性格は見習いたくない人が多々いるのも事実ですが。

今回は「アルファリゾート」という派遣会社にお世話になりましたが、仕事先でトラブルも起こらなかったため、やりとりはあまりありませんでした。これが問題のある派遣先であれば派遣会社に頼ることも増えたのでしょうが、やはり派遣会社を慎重に選ぶより、派遣先を丁寧に選ぶことの方が大切だと感じました。

リゾートバイトの目的の一つだった「貯金」ですが、旅行を繰り返ししていたのにも関わらず、目標金額に到達させることができました。これは食事が3食ついていたからかもしれません。正直、リゾートバイトは楽ではないと思うし、もう一度新しい場所に飛び込むのは躊躇してしまいますが、きちんとした目標をもって臨めば、きっとそれを達成できるのがリゾートバイトだと思います。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

アルファリゾート(アルファスタッフ)の評判

リゾートバイトの体験談まとめ!

 




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 神奈川県