リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

白浜で仲居の住み込みバイト!【リゾートバイト体験談】

白浜で仲居として住み込みのリゾートバイトをしてきました。私が白浜で住み込みのリゾートバイトを始めた理由は、一番は楽しそうだったからでした。

大阪市市内に住み、両親の実家も大阪市で都会生活ではなく、田舎暮らしやトリップなどに単純にあこがれていました。大学生になり、いろんな地域の友達ができて、大阪以外の土地や風土に興味が深くなりました。ファミリーレストランのウエイトレスに飽き飽きしていた18歳のときでした。

そのときの衝撃は今でもはっきり覚えています。なにかもっと面白くて、自分が成長できて刺激になるようなバイトに変えようとバイト求人をみたとき、接客サービスのバイトのページのイラストはほとんどがウエイトスなのにひとつだけヤシの木のイラストだったんです。

なんだこれ…と住み込みリゾートバイトの記事を初めて読みそんな仕事があるんだと知ったときは衝撃的でした。

他には、自分がサーフィンにあこがれていたので海の近くでバイトできるか(サーフィンはできませんでした)、交通費もでるのならただで和歌山白浜までいける、私は歯ぎしりがひどくコンプレックスなので狭くてもいいので一人部屋も用意してくれる、食事がでると条件もよく、いろんな地域からバイトしにくるので友達もできると書いていたのをみて、これはやるしかないな、とすぐ面接をお願いする電話をしました。

 

 

和歌山の白浜で仲居の住み込みバイト!

派遣会社や場所を選んだ理由は、そのときは未成年だったり、そんなバイトがあるのかなんて知らなかった私や親が心配するので、親から電話がかかってきたり、親にもしっかり説明して安心してくれるところが一番重要でした。

次に重要だったのは、仕事内容をしっかり説明してくれることでした。都会っ子のため、田舎の旅館の仕事だったのですが、旅館業がいったいどんななのか、一緒に働く仲居さんや同僚は優しいのかなど全く見当がつかず、冒険好きの私でもさすがに一定期間泊まり続けるということで慎重になっていました。

怪しい…、極端な話でいうと連れ去られたり、侵されたりしないか心配がありました。現に、夏休みにおもしろいバイトしたいといっていた友達も誘ったのですが泊まりつづけるとか「未知の世界のバイト」は興味があるけど怖いということで断られました。私も会社がそういうことをしっかり把握せず、説明や大丈夫というような誠意がない会社なら面接で断ろうと決めていきました。

結局、派遣会社はアルファリゾートになりました。私が要望していた条件が全て揃っていて、前から行きたかった白浜の住み込みリゾートバイトの求人があったからです。

仕事先に白浜を選んだのは和歌山という暖かく、実家の大阪から比較的近いのでもし家族や休養ができたときに半日あれば帰ってこれること、旅館の仲居業で嫁入り修行や、世間の厳しさを知れるいい機会にもなるのではということ、親が和歌山好きで何回かいっているため、親も旅行がてら私の働き具合やその施設に泊まりにもこれるという理由で了承されたためでした。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

白浜での仲居の仕事は厳しかったけどためになった!

白浜での住み込みリゾートバイトの職種は仲居業でした。かんぽの宿のようなそこまで高級な旅館ではなかったものの、週に1~2日ほどの休み、仕事は朝早く、昼は休み、夕方は22時まででした。

仲居の仕事内容ですが、朝は5時半に集合し、朝礼と朝食の人数やその詳細、それぞれの担当部屋の帰りの予定時刻を把握します。玄関や廊下などを軽く掃除してお客様の朝食の準備とみそ汁をいれる係や配膳を手伝います。

そして、チックアウトの連絡と部屋番号を知らされるとダッシュで部屋にいき忘れ物の確認をして内線でわすれものなしとフロントに連絡し、布団をあげてシーツをはずし運び、各部屋の掃除です。夕方は、各部屋に人数分の茶菓子やお茶とシーツをセットします。フロントの掃除調理場の渡し口へいき仲居さんが部屋番号と料理名をいうので一発で覚えなければ料理長に叱られます。

料理が冷めたり冷たい酢の物がぬるくなってしまりがなくなるからです。旅館事態が古くエレベーターなどが小さいので上階へ階段でもっていかなければ料理の温度が変わり味がさめると調理長は口癖のようにいい、仲居さんはその仕事は若い人がやらないとだめだよと厳しかったです。しかも朝は黒の体とスカートで動きにくい、夕方は簡単な浴衣なので大幅には走れず、つらかったです。

リゾートバイトの最も暇で楽な仕事はなにか!?

 

 

白浜は観光名所が多くグルメも美味しい!

和歌山県の白浜に住み込んでリゾートバイトをしたのですがそこの観光名所は、やはり千畳敷や三段壁、円月島です。白浜温泉はたくさんあり、海のきわきわにあってまじかに海を感じれる温泉などや滝などの種類の多い大温泉もあります。

よくコマーシャルでやっている白浜アドベンチャーワールドはカップルでも楽しめるしシャチのショーが楽しめます。関西圏でも日当たりがとてもよく、暖かくて関西の若い子は白浜に行きます。

海のブルーがとても鮮やかで、海水浴でにぎわいます。太平洋の海の幸がたくさんとれたり、食べ物はみかん、紀州の梅がとっても有名です紀州の梅を使った梅ソフトはピンク色で可愛らしく、酸っぱくなくほんのり梅の香りを楽しめるアイスクリームです。

今一番ホットでコアなスポットは「なぎさビール」という沖縄でいうオリオンビールのような地元でつくったビールハウスがあり建物が和歌山では珍しくとっても雰囲気のいい可愛いつくりなのでカップルでもよくいく人も多くおすすめです。

夏限定のバーが海沿いにたくさん出店するのでカップルにもいいです。夏の白浜は花火大会などのイベントもあり、若者で大盛り上がりで友達もたくさんできます。海の幸も豊富でとくにマグロはどこでもとりたてを食べられます。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

白浜での仲居リゾートバイトは修行の気持ちで臨んでいた!

私はまだ若く、きつい仕事ばかりおしつけてというような気持ちになりましたが、ここでは仕事が終わったときに愚痴をいう親やわかってくれる友達はいませんので怒られても、次の仕事の日までなんとか自分で気持ちを切り替えなければならないという訓練ができました。

社会にでて、仲居さんのプロの所作やお客様をおもてなす所作や姿勢、おもてないの気持ち、プロの心配り、プロの低姿勢、一枚の白いシーツで一人で敷布団を敷く技術、浴衣の帯の結び方、座布団の方向や位置、料理長の料理に対する本気度を学び、本当にいい嫁入り修行になりました。

そんな所作をプロのしたでただ経験するだけではなく自分もお金をいただく立場のスタッフとしての経験をしたお陰で自分はいい家柄の男性やその両親も気に入ってくださり結婚することができました。都会ではホテルばかりなのでそんな経験や田舎の風習でおもてないをするプロ意識は学べません。

そして、その旅館の従業員の方もとても温かく迎えてくださり、両親が旅館に訪れた際も両親に新設にしてくださり、両親は安心し、成長したのか離れたところで頑張っている自分の娘をみて感慨深かったようです。楽しすぎて連続で2年いきました。

いくたびに周りに比べて成長した気がします。もしまたできるのなら、今後はカップルでいきたいです。カップルでリゾバは羨ましすぎました。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

アルファリゾート(アルファスタッフ)の評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 和歌山県