リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

嬉野温泉で住み込みバイト!【リゾートバイト体験談】

嬉野温泉で住み込みのリゾートバイトを体験してきました。きっかけは海外留学のための資金を貯めたいと思っていたことです。大学卒業後、就職はせずに留学をしようと決めていました。そのため、卒業後の1年間就職はせずにフリーターとして留学資金を貯める日々でした。

しかし通常のアルバイトでは思うように稼げず、毎月数万円貯金ができる程度でした。また、当時は一人暮らしをしていたため家賃や光熱費といった固定費も大きな負担となっていました。そうしてあまりお金は貯まらないまま月日は流れていき、とうとう出発の3か月前というときに「このままでは出発できない」と焦り始めました。

その頃から、残りの期間で手っ取り早く貯金ができるアルバイトを探し始めました。そんなときに、“留学”“貯金”というキーワードで検索すると「貯金がしたい人は住み込みのリゾートバイトがオススメ」という記事をインターネットで頻繁に見かけました。

調べていくうちに、住み込みのため固定費がかからず食事補助も出ることを知り、「これならお金も貯まるかもしれない」と思い嬉野温泉の住み込みリゾートバイトに応募しました。また、学生時代から含めてアパレル販売のアルバイトを4年間していました。そのため、接客には自信がありその経験を活かせるのではないかと思ったことも理由のひとつです。

 

 

嬉野温泉で住み込みのリゾートバイトをする前に体験者の声を聞けた!

「リゾバ.com」という派遣会社を利用しました。「リゾバ.com」は、インターネット上にあるリゾートバイト専門の派遣会社ランキングで1位でした。実際に見たホームページでは登録する前でも求人広告を見ることができ、どのような勤務地や職種があるのかイメージしやすかったため登録しました。

また、実際登録してから3人の担当者の方とお会いしましたが、みなさまとても明るくハキハキとされている方ばかりで好印象でした。私の希望に合う求人を見つけようとヒアリングの時間も毎回1~2時間取ってくださりとても安心しました。その際にリゾートバイトのプラスの部分ばかりではなく、繁忙期は連勤が続くことや老舗旅館は仕事に厳しい年配の人が多いといった、マイナスの部分もきちんと説明して下さったことも良かったです。

勤務地は嬉野温泉に決まったのですが、きっかけはその担当者の方の紹介です。まだ訪れたことのない九州地方の佐賀県であること、その勤務地自体が住み込みのリゾートバイト初心者の方を多く受け入れており、かつ「働きやすかった」という声が多く上がっていることが決め手となりました。リゾートバイトの仕事内容や勤務地について不安があったため、初心者の方を多く受け入れているというのは安心できるポイントでした。

また、嬉野温泉でリゾートバイトを実際に体験していた人たちの声もあったので、非常に参考になりました。

【リゾバ.com】業界最大の求人数!

 

 

嬉野温泉の旅館で配膳と接客のお仕事!

嬉野温泉の旅館のお食事処での配膳と接客業務でした。旅館のお食事処のため、朝食と夕食の時間が主な勤務時間になります。勤務時間は主に午前7時~9時半、午後5時~10時の計7時間半でした。ご来店時のお席のご案内とお料理出し、後片付けが主な業務になります。

特に夕食時、お食事処にはコース料理を頼んだお客様がいらっしゃいます。コースのランクごとにメニューは決まっており一度各メニューの名前やお出しする順番を覚えれば楽になります。日々20組ほどのご来店があり、お食事処担当の5~6名で回していきます。1人につき3~4組ほどのお客様を担当していました。

お客様によって同じメニューであっても食べるスピードは異なります。そのため料理を出しながらそれぞれのお客様のペースを見極めることが非常に大切でした。また、ただ料理を出すだけではなくお客様との会話も重要になります。「どこからいらっしゃったんですか?」「今日はどこか観光されましたか?」などといったことから会話を弾ませ楽しくお食事してもらうことも業務の一つでした。

朝食時も同じです。しかし、夕食と異なりメニューは全員同じで料理もご来店時にすべてお出ししてしまうので、その片付けが主な朝食時の業務でした。

【リゾバ.com】業界最大の求人数!

 

 

嬉野温泉は日本三大美肌の湯のひとつ!

佐賀県の嬉野温泉は博多から直通の高速バスが出ており、2時間ほどで到着します。嬉野は何といっても温泉が有名です。嬉野温泉は“日本三大美肌の湯”のひとつとされています。ナトリウムを多く含んだぬめりのあるお湯が特徴的で、そのぬめりが皮膚の角質を取り除き全身をすべすべにしてくれます。

各旅館やホテルで嬉野温泉に入るのはもちろん、日帰り入浴も可能です。観光案内所などで販売されている1500円のチケットを購入すると、24の旅館やホテルで利用することができます。また、街中にある足湯もオススメです。温泉街の中心に数ヵ所あり、無料で利用することができます。

街歩きの休憩として利用するとホッとします。中でもシーボルトの足湯は昔からある公衆浴場の足湯で、特に人気のスポットです。また、温泉水は食事にも使われ、温泉湯豆腐が特に有名です。ぬめりのあるお湯で茹でることにより通常よりとろとろの、柔らかい湯豆腐に仕上がります。

とてもヘルシーで女性に大人気です。また、嬉野全体として、観光地でありながらも温泉街の周辺は民家や田んぼがほとんどののどかな街です。そのため、ゆっくり過ごしたいという方にはおススメの観光地です。

温泉街でリゾートバイト

 

 

嬉野温泉のリゾートバイトで上下関係の厳しさを知った!

嬉野温泉で住み込みのリゾートバイトを経験して、自分が変わる大切さを実感しました。老舗の旅館などでは何十年と勤めている年配の人が多く、上下関係が厳しいです。私の勤務地も例外ではなく、仕事に厳しい人が多かったです。

また、入れ替わりの激しい派遣を快く思っていない方も多く、初めはその風当たりの強さにくじけそうになりました。しかし、リゾートバイトは一度この期間働くと決めるとキャンセルができません。どうせ働くならば楽しく働きたいと思った私は、誰にでも挨拶と返事は大きな声ですることを徹底しました。

すると、最初は厳しかった先輩方も徐々に優しくなり私が失敗したときもフォローしてくれたり丁寧に教えてくれるようになりました。リゾートバイトに限らずですが、このように自分から歩み寄る姿勢はどの仕事においても大切だと感じた上に、リゾートバイトを経験しなければ気付けませんでした。また、「リゾバ.com」を選んだこともよかったです。

登録時の丁寧な対応はもちろん、勤務期間中も何か困ったことはないかなどとこまめに連絡をくださりとても心強かったです。ただ、やはり実際に勤務開始までは職場の雰囲気や周辺状況などはわからないため、不安な方は事前に自分でも調べることをオススメします。

【リゾバ.com】業界最大の求人数!

 

リゾバ.com(ヒューマニック)の評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 佐賀県