リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

ニセコのホテルでベルボーイの仕事!【リゾートバイト体験談】

北海道のニセコのホテルでリゾートバイトをしてきました。私はその当時、オーストラリアでのおよそ2年間の滞在を終えて帰国したばかりで、次にカナダへ渡航するか、そのまま日本で就職するかで迷っていました。結果、どうしてもカナダへの好奇心を抑えることができず、ワーキングホリデービザを申請して渡航することにしました。

オーストラリアに滞在した際に利用したワーキングホリデービザは申請してそこまで時間がかからずに発行することができたのですが、カナダに滞在するための同ビザは申請して、受諾されるまでに少々の時間が要するということでした。

私は出来る限り間を開けることなく行動したかったのですが、どうやら数ヶ月ほどの時間がかかってしまうかもしれないとのことでしたので、その期間を埋めるべく短期で働ける環境が探していました。すると、カナダに一緒に渡航する予定だったその当時の彼女がリゾートバイトというものがあるという話をしてくれたました。

私は全くリゾートバイトに関する知識はなかったのですが、お互いに話を進めるうちに一緒に北海道のニセコのホテルでリゾートバイトに行こうということになりました。当時はお互いに実家に帰っており、私が福岡、彼女が札幌と、かなりの遠距離になってしまっていたため、お互いに同じ場所で働いて距離を埋めようとしていたのも大きな理由の一つです。

 

 

ニセコのホテルでリゾートバイト!

次に仕事場所を検討方法ですが、私は北海道にあるニセコのホテルで働いてみたいという気持ちが強くありましたので、その旨を彼女に伝えたところ、彼女も同じ意見だったようで快く承諾してくれました。ニセコは雪の質が大変良いことで有名で、シーズンには世界中から多くの観光客が訪れるということを耳にしていました。

また、オーストラリア人の間でニセコが大変人気があるらしく、滞在中に知り合った数多くのオーストラリア人からニセコの話を良く聞いていました。彼ら曰くシーズン中は日本人がほぼおらず、外国のような雰囲気になると聞いていたので、外国のような環境を求めていた私は日本にそのような場所があるのかと強く興味を抱きました。

問題だったのは私がニセコに行った時期が冬ではなくゴールデンウィーク明けの初夏だった、ということですが、幸いにも夏のシーズンにも外国の観光客が多く訪れていましたので、冬ほどではないにしろ充分に国際的な経験が整っていたことは幸いでした。

仕事の場所は決まったので次に派遣会社を探さなければならなかったのですが、これは北海道ということもあり彼女に任せていたところ、友人が薦めてくれたとのことで「はたらくどっとこむ」という派遣会社を私に推薦してくれました。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

 

「ヒルトンニセコビレッジ」ホテルでベルボーイの仕事!

ニセコでリゾートバイトをする前までは長く飲食関係で働いてきたのですが、外国で生活をしていくうちにホテル業への強い関心が生まれ、ホテルでの仕事を探しました。幸いなことにニセコは屈指の観光地で、多数のリゾートホテルが軒を連ねているため、業種未経験の私でも仕事がありそうなことは幸いでした。

「はたらくどっとこむ」の担当の方に連絡したところ、すぐにいま求人をしているホテルを2つ紹介してくれました。私の飲食関係での経験から、料飲部門のキッチンでのポジションや、バンケットでのポジションを推薦してくれましたが、私は今まで自分のやったことのない業務内容をしたいという強い希望がありましたので、ベルボーイやコンシェルジュとして働きたいという旨を伝えました。

すると幸いなことに、推薦してくれたニセコのホテルのどちらでもそのポジションでの求人があるとのことでしたので、条件を見比べて大手のホテルであるヒルトンニセコビレッジを選びました。まず私はヒルトンニセコビレッジのベルボーイとして業務にあたりました。

ベルとはホテルに訪れたお客様を真っ先に迎え、荷物を預かり、部屋へと案内するといういわばホテルの顔のようなポジションです。慣れないうちは大変でしたが次第に業務の流れを覚え、そのうちにお客様からの様々な要望に応えていくコンシェルジュとしての仕事もこなすようになりました。

 

 

ニセコは世界的に有名なのでリゾートバイトにおすすめ!

私が滞在したニセコは、スキー場が世界的に有名ということもあり冬のシーズンには世界各国からのスノーボーダーやスキーヤーが集い大変な盛り上がりを見せる場所です。私が滞在したシーズンは夏場でしたが、夏も冬場ほどではないにしろ主にアジア圏からの外国人の観光客や、日本人の旅行者などで賑わいを見せていました。

札幌から100km以上離れており、電車も1日に数本というレベルですので、文字通り陸の孤島と言った立地なのですが、それ故に自然が大変豊富な場所です。「蝦夷富士」との異名を持つ羊蹄山を四方から望むことができ、もちろん登山を楽しむこともできます。

標高は1898mと高めなのですが、登山道も歩きやすいですし、絶景ポイントも多く、大変お勧めの山です。私は本家の富士山登山よりも感銘を受けました。登山以外のアクティビティも豊富で、美しい川を下っていくラフティングは滞在者のみならず旅行者の方からも大人気でした。

また質の高い温泉が多数あることもファンにとっては見逃せないところです。各ホテルに温泉が備え付けられており、そのいずれのホテルでも日帰り入浴が可能なので、湯めぐりを楽しむことができます。山、川、温泉と、自然派にはまさにもってこいのロケーションなのです。

北海道でするリゾートバイトの魅力

 

 

ホテルは人手不足なのでリゾートバイトのチャンス!

私はリゾートバイト自体が初めてで、場所も初めて、さらには業種も初めて、まさに初物尽くしでやり始める前は不安に思うことも多々ありました。ですがベルボーイの仕事をやり始めてみると全てが刺激的で、とても有意義な時間を過ごすことができました。ニセコの「ヒルトンニセコビレッジ」ホテルで過ごした時間は数ヶ月と短いものでしたが、非常に濃密で、仕事を通して得られた経験は今も生活に役立っています。

リゾートバイトをする理由は人それぞれあると思いますが、私は特に新たなチャレンジをしてみたい方にとってうってつけなのではないかと思います。もちろんお金を稼ぐこともできますし、普段とは全く違った環境で生活をすることができます。

また、様々な経験を持ってる人が集まってきますので、自分の思いもよらない人脈が拡がっていきます。特に私のように海外での滞在経験を経た人たちも多いですので、見聞を広げることができるはずです。また、リゾートバイトから正社員になるという可能性もあります。他の目的があったために断らせてもらいましたが、実際に私にもそういう話がありました。

特に観光地のホテルは常に人手不足ですのでチャンスは大いにあると思います。いずれにせよ自分の大きな経験や財産となること間違いないと思います。学生さんのみならず、いま燻ってしまっている人、目的が見つからない人、チャレンジする価値は十二分にありますよ。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

はたらくどっとこむの評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 北海道地方