リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

宮古島で住み込みバイト!【リゾートバイト体験談】

宮古島で住み込みバイトをしてきました。まずは、なぜ私がリゾートバイトを始めたのかその経緯を話します。

子供の頃に、家族4人で国内旅行によく行っていました。もちろん、リゾートバイトとして改めて行くことになる、宮古島にも行ったことがありました。

一年で大体2〜3回父親と母親が計画を立て、観光地やそこの土地の美味しい料理を食べたりしました。高校まで家族旅行は続いて、そこで私は国内のいろいろな所へ行ってみたいと思ったのです。でも、金銭的になかなか旅行費用が貯まらず悩んでいました。

そこで、ネットでなんとなくリゾートバイトを調べてみたら日本各地から求人が出ているのを見て、こういう仕事も世間にあるのかと思い興味を持ちました。当時勤めていた職場に、偶然リゾートバイト経験者がいて話を聞く事が出来ました。

繁盛期に働きに行くのだから忙しいし大変だけど、とても達成感がありやり甲斐のある仕事だよと言われました。それに最初はみんな未経験でスタートは一緒だから、お互いに励まし合い良いところは褒め合いながらみんなと成長していけるとも言っていました。

気の合う親友も出来たと聞き、惹かれるものがありました。それにいつか結婚して、子供が出来てとなったら住み込みのリゾートバイトなんて経験できないですし行ける時に行こうと決心しました。1人で自由に動ける時に貴重な体験をすれば、それはいつか自分の中で大きく成長すると思いリゾートバイトを始めました。

また、リゾートバイトは交通費が完全に支給されるので、遠い宮古島であっても飛行機代が出ると聞いたときはびっくりしました。

 

 

宮古島で住み込みリゾートバイトを始めました!

宮古島で住み込みリゾートバイトをする時に選んだ派遣会社は、ネットでもリゾートバイトと検索すれば上位の方にすぐに出てくるサイトを選びました。会社名はアプリという名で、公式サイトははたらくどっとこむという所です。

結構口コミも多く、評価もされている事からこの会社に決めました。仕事先は沖縄の宮古島を選びました。前からリゾートバイトは沖縄の方面へ行きたいと思っていたのですが、離島の求人があったので即決で宮古島に決めました。

宮古島は中学生の頃に家族旅行で初めて行き、そこで島に住んでいる人の温かさや自然の美しさに感動しまた行きたいと思ったからです。南国のほうは、暖かい季候のせいなのか住んでいる人たちはみんなおっとりした感じで、道に迷っていると教えてくれたりとても親切でした。

都会にいるとなかなか味わえない人との交流を味わえました。自然もまだたくさんあり、子供の頃から好きだった色んな種類の昆虫たちと会えるのもここ宮古島を選んだ理由です。海もとても綺麗で、都会にはない緑と青を眺める事が出来る最高の場所でした。子供の頃に体験した場所や出来事は、大人になると懐かしく感じ、そこの土地または場所に行けるチャンスがあれば私は飛びついていってしまいます。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

 

宮古島のホテルで住み込みバイト!

宮古島でのリゾートバイトでした職種はホテル内での仕事でした。調理補助、お客様への料理を運んだりテーブルへ案内したりです。案内の仕方は、お客様のグループ毎に代表者の名前を教えていただき、食事に来たお客様を決められたテーブルへ案内する事です。

案内するのは特に難しい技術はいらないのですが、調理補助に至っては別でした。今まで料理をしたのは、小、中学生の授業で受けた調理実習くらいで、包丁すらも握ったことなどありませんでした。でも、そんな不安になっていた私をキッチンで働いてる先輩たちは優しく教えてくれました。

季節的に繁盛期で忙しい中、嫌な顔1つせず面倒を見てくれた先輩たちはほんと優しかったです。調理といっても、調理免許は持っていないので簡単な野菜を切ったり、盛り付けをしたりでした。それでも私にとっては、お客様が口にするものだから綺麗に盛り付けし、見栄えをよくしないとと緊張していました。そしてあとは、出来上がった料理をお客様へ運んで行く仕事です。

基本バイキング式のホテルだったので、個別でお客様に持って行く事はありませんでした。最後は、お客様が使ったお皿や食器などをキッチンへ持って行き、お皿洗いの人に渡してまでが私の仕事内容でした。

 

 

宮古島に住み込み観光名所を周ろう!

リゾートバイト先の宮古島の美しい観光名所は美しく澄み渡った海ですね。場所は新城海岸(あらぐすくかいがん)という所です。浅い浜辺が長く続いているので小さな子供づれの家族が結構来ています。今までに何箇所か沖縄のビーチに行った事があるのですが、その中でも一位二位争いするくらい海水魚の種類や数が多いんです。

ですので、シュノーケルをするのもオススメで足元を魚たちが泳ぎ回るのは見ていて時間を忘れるくらいでした。サンゴもすぐ目の前にたくさんあり、自然を思いっきり満喫する事ができます。浜辺にはオカヤドカリが歩いていて、生き物と触れ合うことも出来ました。

熱帯植物園も宮古島にあり、入場料は無料で入れます。熱帯に咲く花や木をゆっくりとウォーキングしながら観察できます。植物が好きな方ならここだけで1日が過ぎてしまうくらいです。また、万華鏡作りや陶芸などを作る体験も出来て、思い出作りにと作っている人もいました。

最後は宮古島海中公園です。屋内施設の為、天気が悪い日など気にせず遊べます。大きなアクリルパネルがあり、そこに宮古島にいる海水魚たちを眺める事が出来ます。ウミガメと触れ合えるシーカヤックも体験でき、人気のイベントです。

住み込みバイトだからこそ観光名所に色々と行くことができたので、本当に良い思い出となりました。

沖縄でするリゾートバイトの魅力

 

 

宮古島に3ヶ月住み込み成長しました!

宮古島での住み込みバイトは最初はなにもかもが初めてで、戸惑ってばかりいました。覚えることも多く大変でしたが、すぐに友達もでき乗り越えられました。普段でしたら仕事が終わり家へ帰って、その日1日の事を家族に話していたのですが、寮で生活する為それが出来なくなり辛かったです。

でも、同じ部屋の子と仲良くなりその悩みは結構早くに解消されました。休みの日はいつもは寝て過ごしていたのが、気が合う友達と観光名所巡りしたり、飲み屋へ行ったりと充実していました。ホテルの従業員の方たちも優しく親切な人ばかりで、仕事以外の時には遊びに行ったりもしました。

実家暮らしの私が親元を離れ、遠い宮古島で3ヶ月働くのは期待と不安がありましたが、行ってしまえばあっさりと時間は過ぎていくものです。そこで共に働いた仲間たちとはお互いに連絡先を交換し、みんなばらばらの所から来ている人たちだけれど、また機会があれば会おうねと言い合いました。偶然にも近場の人とは今でも食事に行ったりと交流は続いています。

普段の生活ではなかなか体験できない住み込みリゾートバイトをできて、私はとても良かったと思っています。迷っている方がいるのでしたらぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

私はまた機会があれば宮古島で改めて住み込みのリゾートバイトをしたいです。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

はたらくどっとこむの評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 沖縄県