リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

伊豆の旅館で住み込みバイト!【リゾートバイト体験談】

大学2年生の春休みに静岡県伊豆市にある旅館で住み込みのリゾートバイトを行いました。数ある働き方の中からリゾートバイを始めようと思った理由は大きく分けて3つあります。

まず1つめの理由は、通学期間は勉学に専念したかったため、長期の休みがある春休みの間に貯金をしておきたかったからです。私は実家から大学に通っていたのですが、実家で暮らしていると友達と遊びに行ったりしてなかなか貯金ができなかったため、敢えて貯金がしやすい環境を選びたいと思っていました。

住み込みのリゾートバイトの期間は寮費は無料で、お金を使う暇もなくひたすら働いていたため、結論からいうとこの目的は果たす事ができました。

2つめ理由は、「海の近くに住みながら働いてみたい」という思いからでした。海の近くに住んでサーフィンを始めたいなどの具体的なものはなく、漠然とそんな思いがありました。「せっかくの長期休みだから、行った事がない土地に行きたい」と、少なからず観光気分みたいな気持ちもありました。

3つめの理由は「フルタイムで働く」という事をリアルに感じてみたいと思ったからです。学校がある期間も喫茶店のアルバイトをしていましたが、フルタイムでの勤務経験はありませんでした。リゾートバイトを通して「残りの学生時代で何をやっておくべきか」を考える機会にしたい考えていました。

これらの理由からリゾートバイトを始めました。

 

 

伊豆旅館で住み込みのリゾートバイト!

まずはインターネットで「寮完備 バイト」などのキーワードで検索をかけていました。春休みの繁忙期という事もあり、リゾートバイトの求人は非常に多かったです。探していく内に気になる求人を見つけ、求人元を見ると「リゾバ.com」という派遣会社さんに辿り着きました。

リゾバ.comさんは全国に9つの支店を設け、北海道から沖縄まで日本全国のリゾート地に特化した人材紹介会社です。

私は気になる求人があったので、早速リゾバ.comさんに電話をかけました。春休みに住み込みでバイトをしたい旨を伝えた所、「もっと色々な求人を提案できるし、いざバイトをするとなると登録も必要になるので、一度近くの支店までお越しいただきたい」というご返答をもらい、後日お伺いして面談を行いました。面談では専属の担当コーディネーターさんが付いてくださり、私の勤務条件や要望を親身になって聞いてくださりました。その日に私の希望条件に会う勤務先が見つかったので派遣契約を結びました。

伊豆市の旅館にした理由ですが、学生時代は神奈川県に住んでいた事もあり、伊豆でしたら公共交通機関を利用して2時間程度で行けるので、私にとってはちょうど良い距離だと感じたからです。

【リゾバ.com】業界最大の求人数!

 

 

伊豆の旅館での仕事内容は雑務!

私が伊豆旅館で担当していた職種は【雑務】というものでした。雑務とは簡単に言うと裏方作業全般の事です。時給は840円で、業務の内訳は下記のようなものになります。

●夕食・朝食の料理を各階の仲居さん控室まで運ぶ…仲居さん控室から客室までは仲居さんに運んで頂きます。

●食後に仲居さん控室に下がってきた食器を洗い場まで運ぶ…控室と洗い場を何往復もします。

●お部屋の布団セット・片付け…夜、お客様が大浴場や外出している間に手際よく完了させます。ずっとお部屋にいる場合はお客様の許可を得て布団を敷かせて頂きます。同様に、朝食の前にお客様の布団の片付けも行います。

●清掃…基本的には各階の廊下を掃除機で掃除をします。お部屋の掃除に関してはルームメイトさんが行います。

●宴会場の準備…団体での予約がある場合、館内の宴会場にて座布団や机の設置をします。

仲居さん控室とは各階に設置されているバックルームのようなスペースで、各階に1名ずつ仲居さんが待機をしております。これだけを見ると単純に思えますが、8階建ての旅館かつ2月・3月の繁忙期に行うため、想像以上の肉体労働になります。

そのような理由から、基本的に雑務は男性しか雇わないそうです。私の職場では内務は私を含めて4名おり、ローテーションで業務を行っていました。

 

 

伊豆といえばやはり温泉がオススメです!

伊豆の住み込みリゾートバイト求人広告を見ていると【リゾート地だから休日も満足できちゃう!】・【仲間がいっぱいできます!】など、魅力的なフレーズが並んでいます。

しかし、休日の過ごし方も意外と大変でした。旅館の隣にコンビニがあったのは便利でしたが、それ以外は20代が一人で楽しめるような所が近くに何もなかったのです。初めての休日の日はとにかく疲れていて、ずっと部屋に閉じこもっていました。

転機が訪れたのは同じ雑務の30代のスタッフさんが飲みに誘ってくれた時でした。仕事以外の事はあまり話したことがなかったのですが、「君のプチ歓迎会をしよう!」と誘ってくれたのです。そこで初めて一緒に働いている雑務のスタッフさんとも打ち解けることができ、その後楽しくお仕事ができるきっかけにもなりました。飲みに行ったお店も地元ならではの雰囲気があり、店員さんとも親しくさせて頂いたので一人の時でも飲みに行くようになりました。

伊豆といえばやはり温泉がオススメです。街の所々に無料の足湯が設置されており、観光客の方・地元の方が足湯につかりながらお話をしているという光景をよく目にしました。電車の本数は多くなかったのですが、伊豆高原や熱海へ観光に行った事もありました。

一番思い出深いのは3月に下田の河津桜を見に行った時です。桜が有名だというのは噂に聞いていましたが、あれほど立派な桜並木は印象的でした。出店も多く、観光客お花見客でとても賑わっていました。

【リゾバ.com】業界最大の求人数!

 

 

伊豆住み込みバイトはコーディネーターさんに助けられた!

伊豆での住み込みリゾートバイトを終えて、「働く」という事について深く考える機会になったなというのがすごく印象に残っています。働き甲斐・給料・休日・社風など、就職活動で重視する項目はたくさんありますが、私はこの経験が自身の就職活動とても役に立ったと感じています。

住み込みは当初は怒られる事も多く、辛いと感じる事が多々ありました。知らない土地・友達もいないという状況が、想像以上に自分に重くのしかかる時期もありました。しかし、それでも最後まで頑張れたのは職場の先輩方が支えてくださったからだと思います。

何よりリゾートバイトを無事に終える事ができたのはリゾバ.comの担当コーディネーターさんのおかげだと感じております。実際にお会いしたのは私が面談でお伺いした時だけでしたが、当日のホテル到着時間の打ち合わせ・住み込みの際の持ち物のアドバイスに加えて、仕事を始める前に不安な点などないかなど、とても親切なコーディネーターさんでした。

出発前には郵送で自宅から旅館までの旅程表も送ってくださり、事前のフォローが仕事のやる気にもつながったように思います。勤務期間中も3回ほど状況報告の連絡を取り合った事もあり、勤務期間が終えるまで担当コーディネーターさんにはお世話になりました。

【リゾバ.com】業界最大の求人数!

 

リゾバ.com(ヒューマニック)の評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 静岡県