リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

キロロリゾートで住み込みバイト!【リゾートバイト体験談】

北海道にあるキロロリゾートで住み込みのリゾートバイトをしてきました。学生時代から社会人8年目まで、ほぼ全ての期間を地元である北海道で過ごしていました。地元を離れた唯一の機会は、高校生の頃に参加した2週間の短期留学のみでした。

その頃は外の世界に飛び出したいという気持ちがあったはずですが、なんとなく進学、就職をして気付けば30歳。漠然と働いていたそんな時、たまたまネットでリゾートバイトという働き方を知り、短期間で全国各地の観光地を見て回れる生活に強く惹かれました。

思い切って短期留学に申し込んだ時の気持ちを思い出し、自分の知らない場所や人との出会いに憧れました。今すぐにでも会社を辞めて旅がしたい、と思いつつも勤めていた会社の待遇に不満があった訳では無く、リゾートバイトを終えた後の就職はどうするのか、など現実的な問題に頭を悩ませました。

しかし変わり映えしない毎日に少し飽き飽きしていたのは事実で、このまま働いていれば経済的に大きな問題は無いと頭では理解しながらも、今決断しなければ二度と大きな変化無く人生が過ぎていくと思うといてもたってもいられず、会社を辞める決意をしました。

同僚、上司、家族、友人たちから考え直せと言われましたが、どうしても旅と出会いへの憧れは捨てきれずに、北海道赤井川村のキロロリゾートへ応募しました。

 

 

キロロリゾートで住み込みリゾートバイト!

衝動的にキロロリゾートでの住み込みリゾートバイトをする事を決断しましたが、応募先と派遣会社は慎重に選びました。インターネットでリゾートバイトという言葉で検索し、いくつかの派遣会社を見比べた結果、ヒューマニック(はたらくどっとこむ)という会社に決めました。

理由はいくつかあり、まず一つはどこの派遣先でも社会保険完備という点です。会社員を辞めて自由な生活になると言ってもリゾートバイト後の人生を考えると、社会保険という最低限の条件は確保したかったからです。次に求人案件の数です。

他社と比較した結果、全国各地に多くの求人案件があり色々な場所を渡り歩きたい私の希望とマッチしていました。場所によっては待遇面で他社に劣る事もありましたが、それよりも選択肢が多いという点は非常に魅力的でした。

次に一つの勤務先での職種の多さです。例えば私が勤務したキロロリゾートではチケット係、リフト係、アクティビティ、フロント、レストラン、調理、インストラクター、清掃係など多くの職種から選べたため、気軽に応募できました。

初めてのリゾートバイトであり、知人もいなければリゾートホテルでの勤務も未経験のため、せめて少しでも経験のある職種にしたいと考えていたため、多くの職種から選べる点も派遣会社を選ぶポイントでした。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

 

キロロリゾートのアクティビティでリゾートバイト!

私が住み込みバイトをしたキロロリゾートは豪雪地帯の北海道赤井川村にあり、スキー場がメインのリゾートホテルでした。ホテル部門とゲレンデ部門で多くの職種がある中、私はアクティビティの部署を選択しました。

アクティビティはスノーパークという雪遊び会場やスノーモービルなどの乗り物を担当しており、スキーやスノーボードが苦手な人でも雪を楽しんでもらう事を目的とした部署です。私の仕事内容はスノーパークの業務全般でした。

雪の滑り台を作ったり、ソリやスコップの管理をしたりといった基本的な事はもちろんですが、電話対応やレジ打ち、売り上げの入金などの事務作業も担当していました。またスノーモービルによるバナナボートやタンデム体験も担当するため、着任して数週間はスノーモービルの運転訓練をしていました。

もちろん運転は未経験で訓練も仕事の一部ですが、楽しくて仕方なかったです。他にもスノーシューで山を登るツアーガイドも担当していました。山歩きの基本的な知識と植物や動物に関する知識を研修で学び、その後は外国人担当ガイドとなりました。

たまたまアクティビティの部署に英語が話せるスタッフがいなかったため、少しだけ英語を話せる私が担当となりました。

 

 

キロロリゾート最大の魅力はパウダースノー!

キロロリゾート最大の魅力は、北海道ならではのパウダースノーです。私自身はスキーもスノーボードも遊び半分くらいの経験しかありませんでしたが、せっかくスキーリゾートで働くなら、と思いスノーボードの練習を始めました。

すぐにその雪質の良さに感動しました。気温が低い日に積もった雪はキラキラと輝いていて、その上を滑るとまるで雲の上を滑っているかのような浮遊感に包まれます。保険加入などの条件はありますが、勤務しているスタッフにはリフト券が支給されます。

仕事が終わった後のナイターや休日には滑り放題のため、心ゆくまでパウダースノーを満喫できます。それが目的で何年も働きに来ているスタッフもいる程でした。周辺環境については、キロロリゾートは北海道赤井川村の山中にあるのですが、山を下りると隣町の小樽市を観光できます。

小樽運河という観光名所や北海道ならではの海産物が楽しめる他、雪とキャンドルのイベントも開催されるため見所は沢山あります。キロロリゾートと小樽市のアクセスは無料の送迎バスが出ているため、気軽に行き来できました。

また近隣には世界的に有名となったニセコのスキー場もあるため、ちょっと足を伸ばしてスキーやスノーボードを楽しむ事もできます。

北海道でするリゾートバイトの魅力

 

 

会社員をやめてリゾートバイトをして後悔はしてない!

思い切って会社員を辞めて住み込みのリゾートバイトを始めた私ですが、全く後悔はありません。応募する前は安定した仕事を失う事を少し躊躇しましたが、振り返ってみれば決断して正解だったと言えます。

私はキロロリゾートでの勤務後にも派遣会社のヒューマニック(はたらくっどとこむ)の求人案件によって計6か所のリゾートバイトを経験しましたが、どれも素晴らしい思い出です。勤務先の各地で多くの出会いがあり、色々な仕事を経験でき、ゆっくりと観光地を楽しむ事ができました。

普通の会社員として働いていた頃は年に2回も旅行ができれば多い方でしたが、リゾートバイトによって観光地に住み込みで勤務していれば休日は全て観光に充てる事ができます。同じように全国各地から働きに来たスタッフとは自然と仲良くなり、毎日お酒を酌み交わしたり遊びに出掛けたり、仕事も休日も楽しい事ばかりでした。

今は2年間続いたリゾートバイト生活を卒業しましたが、観光地での勤務経験を活かした仕事に就く事ができました。リゾートバイト中に知り合った仲間とは今でも連絡を取り合い、お互いに訪ねて行くなどの交流があります。思い出だけではなく、こうした人間関係ができた事もリゾートバイトの大きな財産です。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

はたらくどっとこむの評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 北海道地方