リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

座間味島で住み込みバイト!【リゾートバイト体験談】

座間味島で住み込みのリゾートバイトをしてきました。場所は沖縄本島から離れた離島になります。

私がリゾートバイトを始めた理由は、前職を辞めてから次の仕事が始まるまで、有休消化と中継ぎの休みの期間が約2ヶ月間あったためです。

当初は実家に帰る、旅行に行くなどして過ごす予定だったのですが、せっかくの機会なのでと思い、旅行の予定を入れたり遊びに行く予定を入れるほかに、せっかくならリゾートバイトをやってみるのも良いかもと思い応募を検討しました。

お金が必要だったというよりは、仕事で他の土地に行けて、ついでにお金ももらえるといった面で面白さを感じました。就職となると難しい場所でも、短期間なら楽しんで仕事ができると思えたのも魅力を感じた点でした。

またリゾートバイトにはそれまでずっと興味があったのですが、なかなかタイミングが合わず、一度社会人になってからは特にリゾートバイトを始めるという選択肢もなく、いつかやって見たいとは思いつつもその機会に恵まれなかったので、仕事を辞めたタイミングで思い切って応募をして見ました。

応募をする前は大学生や学校を卒業したばかりの若い人ばかりが多いのではないかと少し心配にもなりましたが、この機会を逃したらもう一生できないかもと思い、思い切ってバイトを始めることにしました。無料で座間味島に住み込めるなんて夢みたいです。

 

 

座間味島で住み込みリゾートバイト!

座間味島での住み込みリゾートバイトをする際に利用した派遣会社は、大手の「はたらくどっとこむ」というところです。これと言って派遣会社の希望はなかったのですが、いくつかの情報を見てから、自分に合いそうな仕事先をたまたま紹介していたのがリゾパだったのでそこでお願いしたという流れでした。

私はそれまで東京でずっと仕事をしており、せっかくリゾートバイトをするなら全く違う場所に行って見たかったので、職場は沖縄県に限定して探していました。また沖縄の中でも、本島だけでなく他の離島で良いところがあればと思い申し込みをしました。

私の中でリゾートバイトをするならとりあえず暖かい場所で、という思いがあったため、夏の日差しと海を楽しめる沖縄での仕事先を探しました。

また沖縄の離島であれば、東京でたまりきったストレスの解消にもなるし、これまでと全く違う生活をすることで、良い気持ちのリフレッシュになるのではないかという期待もありました。旅行で数日しか行ったことがなかったので、またこの機会を使って沖縄に行けるという楽しみもありました。

そして、座間味島という自然豊かな離党を発見したのです。また短期での応募だったため、仕事をしっかりしつつも休みの時間もしっかり楽しめる場所を探していたので、自分条件に合うところが最終的に見つかってとても良かったです。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

 

座間味島の宿で住み込みバイト!

リゾートバイトの職種は沖縄の座間味島にある宿のスタッフでした。宿はダイビングショップも兼ねており、全国(海外も)から来るお客さんたちの港までの送迎、宿の部屋掃除、風呂場掃除、食事の準備の手伝い、食事の後片付けが主な仕事内容でした。

朝はお客さんの朝食準備から始まり、朝食後チェックアウトをする9時過ぎには部屋の換気と掃除、布団カバーなどの洗濯、次のお客さんが来るまでに部屋の整理整頓をしました。夏本番でもないのにすでに日差しは暑く、常に水分補給をしていないと倒れそうなくらいの日差しの中で毎朝早くから健康的に仕事をさせてもらいました。

食事もメインで調理をする方がいて、私は盛り付けや配膳のお手伝いをしました。食事の残り物は宿のスタッフと方と毎日一緒に食べたので、短い間でしたが家族のように温かく迎えていただきました。

朝部屋の掃除が終わった後と夕方の夕食準備前には数時間休憩の時間をいただき、その間に宿の自転車を借りてあちこち回ることもできました。

また宿のすぐ近くにビーチがあったので、食事の片付けが終わった後はビーチでシュノーケリングも楽しませてもらうことができました。(ダイビングショップなので、機材も全て貸していただきました)

 

 

座間味島は観光客がいなくリゾート地としておすすめ!

座間味島は沖縄本島から船で約1時間ほど離れたところにある離島です。自転車でも半日あれば回れてしまうほどの小さな島で、沖縄本島のようにコンビニや食事どころが多くあるわけでもなく、とてものんびりした島でした。

必要な物資は毎日定期便で来る船に乗ってやって来るので、宿で使う野菜や日用品なども特に不自由なく手に入れることができたのには少しびっくりしました。座間味島にはたくさんのビーチがあり、どのビーチも透き通った水が美しかったです。

本島よりも観光客が少ないので、静かなビーチを満喫することができました。またビーチには肉眼で見える距離で野生のウミガメを観察することができ、朝早くシュノーケルをすると、目下にウミガメが4〜5匹泳いでいるのを見ることもできました。

座間味等はいい意味で発達していないので。自然の中で野生の生き物がイキイキと生活している姿を楽しむこともできました(本島と違いハブがいないというのも座間味の特徴らしいです)。

また地域の人たちとの繋がりも強く、宿の人は島中の人と顔見知りのようで、東京都は違う人間関係の良さも楽しむことができました。島には観光客も多いせいか、島民は皆優しくいつも笑顔で対応してくれたのも印象的でした。

沖縄でするリゾートバイトの魅力

 

 

座間味島へは住み込みバイト以外でま観光にきたい!

私が座間味島でリゾートバイトをした期間は短かったのですが、毎日汗だくになって働いたのはとてもいい思い出になりました。東京にいた頃のように日焼けを気にしすぎることもなく、化粧もせずありのままの自分でとても健康的な時間を過ごせていたと思います。

宿のスタッフの方も皆いい人で、仕事の合間合間に休み時間をくれたり、夕食のビールの残りをくれたり、休憩時にはアイスをくれたりと、また食事の際にはみんな揃ってご飯を食べたりと、家族のような暖かさを感じさせてくれました。

また休みの日、ゲストが少ない日には一緒にダイビングにも連れて行ってくれました(機材なども全て貸してくれました)。ダイビング好きの私にとっては思わぬサプライズでしたが、仕事の合間に座間味の海も堪能できて、とても楽しかったです。

私が行った時期には私以外の短期スタッフがいなかったので、特に可愛がってもらえたのかもしれません。知らないコミュニティの中に飛び込んでいくのは少し勇気がいる決断でしたが、結果とても濃い時間を過ごすことができ、座間味島宿のスタッフの方にはとても感謝しています。

将来また何かの機会でリゾートバイトをする機会があったら、今度はまた別の離島で面白い体験をしてみたいと思っています。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

はたらくどっとこむの評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 沖縄県