リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

湯沢温泉で住み込みバイト!【リゾートバイト体験談】

湯沢温泉でリゾートバイトをしてきましたので、体験談を書いていきます。新潟県の湯沢温泉に住み込んだ日々は一生忘れません。私がリゾートバイトを始めた理由は2つあります。

1つは、「非日常」を経験できると思ったので、リゾートバイトをしようと思いました。なぜ、「非日常」を求めてたかというと、リゾートバイトをする前は、家から職場に行って帰るというルーティンワークだったので、「日常」がつまらなかったのです。

だから、つまらない「日常」を打破できると思い、「非日常」を仕事を通じて体験できる「リゾートバイト」に応募しました。仕事にしてしまえば、単純に毎日非日常を体験できるという発想のもと、リゾートバイトを始めました。

もう1つの理由は、新しい「出会い」が欲しかったからです。社会人ともなると、前述したとおり、家から職場に行って帰るという生活なのでどうしても新しい出会いというものはありません。

あと、前の職場には、僕と同じぐらいの年齢の人はいなくて、ほとんど年配の人たちだったので、リゾートバイトでは、同じぐらいの男女がいる可能性が高いと思ったのも、リゾートバイトを始めた理由です。また、あわよくば、リゾートバイトの職場で女の子と仲良くなってゆくゆくは、付き合うとかに発展すればいいなという下衆な考えもありました。

僕は、「非日常」と「出会い」を求めて、 湯沢温泉で住み込みのリゾートバイトを始めました。

 

 

湯沢温泉でリゾートバイト!

住み込みのリゾートバイトをしようと思って、やり方が分からなかったので、とりあえずネットで調べたところ、派遣会社を通じて、派遣先を紹介してもらうというやり方が王道だということが分かったので、とりあえず、評判のいい派遣会社もネット調べたところ、「アルファリゾート」という会社が評判がいいことを知りました。

ここは、他の派遣会社と違って、直接担当者と会ってから、派遣先を決めたり、実際に働き始めてからのトラブルも担当者にいえば、対処してくれるという働く人の安心・安全が保証されていたので、「アルファリゾート」という会社に決めました。

そして、実際にネットで個人情報を登録した後、「アルファリゾート」から電話がかかってきて、実際にあって、派遣先を決めましょうとのことだったので、「アルファリゾート」に行きました。実際、担当者にあって、考えた末、働くと決めた仕事先は、新潟県の湯沢温泉でした。

なぜ、湯沢温泉にしたのかというと、スキー場で仕事をしてみたかったので、雪が降っているだろうという考えです。もう1つは、小学校のとき、僕の家に新潟の子がホームステイとして、家に一週間いたことがあって、僕には、漠然と「新潟の湯沢温泉はどんなところなんだろう?」という思いがあったので、それを確かめるために、湯沢温泉という場所を選びました。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

湯沢温泉のレストランで住み込みバイト!

湯沢温泉のリゾートバイトでした職種は、スキー場に隣接しているホテルの中のレストラン業務です。レストラン業務は大きくわけて、三つあります。一つ目は、「ホール」です。これは、お客さんに注文をきいて、その注文した料理を運ぶ仕事です。

一般的な居酒屋やファミレスのホールをイメージしてもらえれば、分かりやすいと思います。もちろん、お客さんが食べ終わったお皿を片付けたり、テーブルを拭いたりという仕事もします。主に、この「ホール」業務は昼に行われます。

もう1つは、「バイキングの料理番」です。バイキングの料理の種類は、全部で20種類ぐらいあります。お客さんがバイキングで料理をとっていけば、おのずと料理はなくなりますので、料理が完璧になくなる前に、調理の人に、「〇〇と〇〇がないので、お願いします」といって、作ってもらいます。

作ってもらってる間、バイキング台が汚れていたら、綺麗にふいたり、料理を見栄えよくしたりします。そうこうしてたら、料理が出来ますので、料理をとりにいって、新しい料理をバイキング台におきます。これは、主に、「早朝」と「夜」に行われる仕事です。

3つめは、ゲレンデの中にあるレストランでの仕事です。これはお客さんが食券をかうシステムだったので、他の2つに比べれば、らくでした。レジでお金をいただいて、食券を出すというのが主な仕事です。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

湯沢温泉でリラックスしながらリゾートバイトをしよう!

僕が働いていたリゾートバイト先は、「湯沢温泉」という温泉の名所でした。もちろん、住み込みで働いていたので、毎日、「湯沢」の源泉かけ流しの湯が毎日楽しめました。しかも、ここの温泉は、他の湯沢の温泉に比べて、温泉の純度が高いみたいで、他の「湯沢温泉」より、純度の高い「湯沢温泉」が楽しめました。

そのおかげなのか、リゾートバイトで働いていた3ヶ月間は、お肌すべすべで、毎日ことあるごとに肌に触っていた記憶があります。また、湯沢温泉は「へぎそば」が有名なので、ホテルが出してるバスにのって、地元で有名な「へぎそば」がおいしいところを湯沢出身の職場の人に教えてもらって、同僚と食べにいきました。

食べる前、「へぎそば」は緑色のそばだと思い込んでいたのですが、どうやら、緑色の「へぎそば」は湯沢では一般的ではないみたいで、そのお店では、よく見る色のおそばが出てきました。天そばを頼みましたが、もちろん味もおいしくて、天ぷらもおいしくて、満足しました。

僕は湯沢温泉にいた、3ヶ月の間で、5回も食べにいったぐらいです。また、従業員食堂で食べるご飯も、おいしかったです。お米の名産である新潟ということだけあって、毎日食べるごはんは最高においしかったです。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

湯沢温泉での3ヶ月間リゾートバイトは一生忘れません!

湯沢温泉でリゾートバイトを3ヶ月した全体的な感想としては、やってよかっったなってことです。仕事の上でのつらいことはいっぱいありました。ミスもいっぱいして、落ち込むことも再三ありました。でも、不思議と途中でやめたいとは思いませんでした。

急に、自分の地元が恋しくなったり、無気力になった期間もありましたが、やめたいとは思いませんでした。なぜなら、つらいことさえも凌駕するだけどの学びや人のやさしさ、楽しさがあったからです。それと、リゾートバイトでは、自分の特性も見つけることができたので、それはものすごく自分の財産になっています。

自分の特性を見つけてくれたのも、一緒に働いていた職場の人が間接的に僕のいいところ・悪いところを適宜言ってくださったので、本当に人の出会いには感謝しています。仕事の日は、そういう尊敬できる人が回りいて、仕事を楽しめましたし、休日は、仕事仲間と一緒にスノーボードをして親交を深めました。

僕の人生の中でも、仕事もプライベートも充実してるということがなかったので、単純に仕事もプライベートも充実させるという生き方をしていいんだと思いました。本当にリゾートバイトでは、新たな人の出会いや、それに伴って、新たな価値観、考え方に触れることが出来て、こんなに中身の濃い3ヶ月を過ごせたことがありませんでした。

また、そういう中身の濃い湯沢温泉での3ヶ月を過ごせたのも派遣会社「アルファリゾート」のサポートのおかげでもあり、「アルファリゾート」にも、仕事先にも感謝しています。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

アルファリゾート(アルファスタッフ)の評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 新潟県