リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

短期リゾートバイトのデメリット

map-compass-travel-wallpaper-1920x1080

短期リゾートバイトはメリットが豊富ですが、デメリットもありますので紹介してい行きましょう。短期リゾートバイトの期間は1週間〜3か月ですので、期間が短いということもあり、もしかしたらあまりデメリットは気にならないかもしれません。

 

短期リゾートバイトはあまりスキルが身につかない

短期リゾートバイトは1週間〜3か月なので、あまり仕事上のスキルが身につきません。やはりスキルは時間をかけるだけ上達していきますので、短期であればそこまでスキルの向上は期待できないかもしれません。

しかし、それは自分自身の仕事との向き合い方次第なので、ストイックにスキル向上を目指せば習得することは可能でしょう。

キッチンやホールであれば単純作業が多いのでスキルは身につきやすいですが、仲居やホテルのフロントなどは単純作業ではない複雑な仕事が要求されるので、スキルを身につけるのは難しいかもしれません。

また、そう言った複雑な仕事が要求される職種には、短期では採用してもらえないケースが多いです。派遣会社の担当者に、短期でできるそういった仕事が募集されたら、連絡して欲しいと伝えておきましょう。

その反面、キッチンやホール、テーマパークでのスタッフなどは単純作業が多いので、短期リゾートバイトに向いている職種と言えるでしょう。

skill-job-connect

 

短期リゾートバイトは重労働

短期リゾートバイトは重労働が多いです。リゾートバイトの繁忙期である夏休みや冬休みに一括して採用をするため、一番忙しい時期に仕事をすることになります。

夏休みはビーチ沿いのリゾート施設、冬休みはスキー場や温泉街などで一括採用をしています。かなりお客さんが来ますので、忙しいことは覚悟しておいた方がいいです。

大きな機材を運んだり、大量の皿を洗ったりするので仕事が終わった後はかなり疲労がたまります。そんな疲労を解消するべく、休日はリラックスして、バイト仲間と観光に出かけましょう。バイト仲間も自分と同じように苦労しているので、話が合うかもしれません。

短期リゾートバイトで仕事を一番探しやすいのが、【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!です。夏休みや冬休みには必ず大量求人をしているので、チェックしてみましょう。仕事先では他の派遣会社から斡旋されたアルバイトの方々と会う機会がありますが、繁忙期は多くの人がはたらくどっとこむから来ています。

それでは、短期リゾートバイトのメリットも見てみましょう。

短期リゾートバイトのメリット

短期1週間のリゾートバイトで働いたらいくら稼げるの!?

短期1か月間のリゾートバイトで働いたらいくら稼げるの!?

 




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!




リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。