リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

長期リゾートバイトのデメリット

Summer beach writing

長期リゾートバイトは6か月以上と、かなり長い期間住み込みで働くことになります。長期間ならではのデメリットがあるので、長時間時間を費やす分、しっかりとデメリットと向き合っていきましょう。

ここを事前に理解しておくことで、実際に仕事を始めてから対処をすることができます。長期で働きたい方は必ず読んでおきましょう。

 

長期リゾートバイトは職場環境が悪いと辛い

長期リゾートバイトは6か月以上、同じバイト仲間と共同生活をして同じ場所で働くことになります。リゾートバイト先のバイト仲間と仲が悪くなったり、仕事環境が悪いと長期間にわたって辛くなります。辛くて逃げ出したくもなります。

できるだけ人間関係をよく保って、仕事をうまくできるように努力しましょう。これに関しては、リゾートバイト先に着いてみないと、なんとも言えないデメリットかもしれません。しかし、辛くなるということを知っておけばなんとか対処できるかもしれません。

これを解決するには、短期や中期でリゾートバイトを申し込んで、居心地が良ければ延長を申請してみるといいかもしれません。長期リゾートバイトは人材が不足しているので、だいたいは申請を受け入れてくれるはずです。不安であればこの方法がベストです。

Getting-Ahead-at-Work-by-Improving-your-Image

 

長期リゾートバイトは仕事に飽きやすい

6か月以上も同じ仕事をしていると飽きてしまうかもしれません。なので、リゾートバイトに登録する時は慎重に仕事を選びましょう。自分がどう言った仕事に合うのか、自分の趣味に直結しているものは何か、など自己分析をすることである程度自分に向いている職業を探すことはできます。

また、長期であれば同じ施設内で他の職種に移動させてもらうことも可能です。キッチンからホールへ、中居からフロントなどへ、と気分転換に職種を変えてみてもいいかもしれません。その方が色々な職種が経験ができて、スキルの向上につながるというメリットにもなります。

長期リゾートバイトは慎重に仕事を選ばないといけないので、【アルファリゾート】充実のサポート体制!をお勧めします。

サポートが暑く、常に長期のリゾートバイトの求人を出しているので最適でしょう。私は何度もアルファリゾートのスタッフに助けられました。長期を途中で辞めて、他の施設でそのまま働くなんてことも融通を利かせてしてくれました。

それではデメリットと合わせて、長期リゾートバイトのメリットについても知っておきましょう。

長期リゾートバイトのメリット

短期1か月間のリゾートバイトで働いたらいくら稼げるの!?

長期1年間のリゾートバイトで働いたらいくら稼げるの!?

 




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!




リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。