リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

知床プリンスホテルで住み込みバイト!【リゾートバイト体験談】

とにかく旅がしたい、というのが知床プリンスホテルでリゾートバイトを始めた理由です。北海道札幌市に生まれ人生の大半を札幌市で過ごしました。

人生最初で最後の大冒険としてワーキングホリデーでオーストラリアへ渡った以外はごく平凡な人生を歩んでいました。

帰国後に20歳で幸運にも周囲から羨まれる待遇の会社に入社することができ、これでもう定年までの人生が決まったのか、と思うと言いようのない不安に襲われた事を覚えています。

私は元々おとなしい性格だと自覚していますが、オーストラリアで過ごした経験が知らず知らずの内に私の価値観を大きく変えたようで、忙しくも平穏に過ぎる日々にいつしか物足りなさを感じるようになりました。

それは気付けば不安や焦りに変わり、このままじゃ退屈な人生を送る事になるのでは、と周囲の反対を押し切って転職を決意。思えばこれが現在の私を作り上げるきっかけでした。

転職した会社は前職とは比べ物にならない程小さな会社でしたが、北海道全域から本州まで、多くの地域を開拓していくポジションを任されました。

多くの町を訪れ、多くの人に出会う中で、私の中に旅をしてみたいという感情が生まれました。どうせ安定した会社を捨てた身、今更捨てる物なんて無いという気持ちで北海道中を見て歩く旅の決意をした際にリゾートバイトを知りました。

これは旅に憧れる私にぴったりだと感じ、すぐ北海道のに知床プリンスホテルの仕事に応募しました。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

知床プリンスホテルで住み込みリゾートバイト!

すぐにでも旅立ちかった私はいくつかの派遣会社を見比べてアルファリゾートという会社に決めました。

他社に比べて待遇が特別良かった訳ではありませんが、私が興味を持った知床での求人情報が短期間でも応募可能だった事と、問い合わせに最も早く対応してくれた事が選んだ理由です。

できるだけ多くの町を見て歩きたいと考えていた私の希望に沿っていたため、迷わずアルファリゾートに決めました。ではどこの派遣先を選ぶかについては、給料や寮などの条件はもちろんですが職種が何より大事な判断材料でした。

会社員時代は営業の仕事しか経験していなかったため、フロントやベルの仕事は全くの未経験でありアルバイトとは言え不安がありました。

それならば飲食店でのアルバイト経験と多少の英会話スキルを活かしたレストランスタッフにしようと思い、知床プリンスホテルに応募しました。

何よりも世界遺産に認定された知床に数か月滞在できる事が一番の魅力だと感じていました。

私の住む札幌市と同じ北海道内とは言え、片道6時間程かかるその町には1泊や2泊で味わい尽くせない程の魅力を感じていたため、住み込みで働けるリゾートバイト以外に知床を堪能する方法は無い、と思いました。

 

 

知床プリンスホテルのレストランオーロラでリゾートバイト!

知床プリンスホテルのレストランオーロラにて、バイキング料理の補充スタッフとして勤務していました。

最大250名程収容できる知床の大きなレストランで、繁忙期には全席フル回転の500名が食事をとるので、バイキングの料理はあっと言う間に無くなります。

料理補充のためレストランを歩く時はスマートな振る舞いが必要ですが、一歩裏に入れば駆け足で料理の準備をします。一度でも料理の催促をされてしまえば、それはクレームを受けたに等しい事ですが、その分やりがいがありました。

ただ単純に全ての料理を大盛にしておけばいいという訳ではなく、レストランクローズまでの時間、残りの客数がどれくらいか、どの料理を多く食べるかを常に計算しながら体を動かし続ける仕事のため、慣れるまでの1週間程は頭も体もクタクタになりましたが、仕事のリズムを掴んでからはどんどん楽しくなりました。

料理が多く残れば当然廃棄しなければならないため、少しでも無駄を抑える必要があります。

知床プリンスホテルの社員はもちろん他のリゾートバイトスタッフとも息を合わせなければ最適な仕事ができないため、常にコミュニケーションをとるよう意識した結果、自然と仕事以外でも仲良くなる事ができました。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

知床は世界遺産に認定されているのでおすすめ!

世界遺産に認定された知床には人の手付かずの膨大な自然があります。山、海、森、そこに生息する動物たち、そんな地元を愛する人々もたくさんいます。

私が勤務していた知床プリンスホテルと社員寮への道からも水平線の見える日本海とそこに沈む夕陽を眺める事ができるため、夕方の出勤時にはいつも心が癒されていました

。勤務地は斜里町ウトロという地域にあり近くの町までは50km程の距離があるため、人工の灯りが非常に少なく夜は星がとても綺麗です。天の川から流れ星まで、こんなに鮮明に見えるのかと心底感動しました。

また豊かな自然ならではの、野生動物たちとの出会いにも感動しました。社員寮のドアを開けたら目の前にエゾシカがいるのは日常茶飯事で、のんびりと歩き回る姿は本当に可愛らしいです。

川に行けば鮭の遡上を目の前で見られたり、季節が冬なら天然記念物のオオワシやオジロワシも見る事ができ、毎日退屈しません。

夏でも涼しく快適で、冬になると流氷が接岸しその上を歩く流氷ウォークというアクティビティが楽しめるなど、四季のはっきりしている北海道の自然をより身近に、より力強く感じられるのが知床の魅力です。もちろん鮭やウニなどの海の幸も絶品です。

北海道でするリゾートバイトの魅力

 

 

知床プリンスホテルでの出会いは宝物!

一言で表せば、知床プリンスホテルで住み込みのリゾートバイトをして本当に楽しかったです。普通に勉強して普通に就職して、このまま定年まで退屈な人生が続くと悲観的になっていた私の価値観を大きく変えてくれました。

私は知床プリンスホテルでの勤務後もいくつかのリゾートバイトを経験しましたが、訪れた町はどこも思い入れが深く愛着のある町となりました。

1泊や2泊の観光旅行では気付けない地域の魅力や、そこに暮らす人々との交流、そしてそこに集ったリゾートバイト仲間との出会いは一生の宝物だと言えます。

仲間たちとはリゾートバイトを終えた今でも頻繁に連絡を取り合って、お互いの近況報告をしてはまたいつかどこかで会える日を楽しみにしています。

社会一般の常識から見れば期間限定の派遣社員であるリゾートバイトは普通ではない働き方かも知れませんが、実際に体験してみて学んだ事は今までの人生では感じる事ができなかったものです。

自然への感謝、人との出会いへの感謝、そして多くの人が日本の観光地に期待を抱きはるばる足を運んでくれている事への感謝。

テレワークなどの様々な働き方が認められ始めている今、リゾートバイトが好奇心旺盛な若者たちの一つの選択肢としてより広く認知される事を心から願っています。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

アルファリゾート(アルファスタッフ)の評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 北海道地方