リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

宮島で住み込みバイト!【リゾートバイト体験談】

宮島で住み込みのリゾートバイトをしてきました。宮島は広島県にある厳島神社のある観光スポットです。観光をしながらのんびりリゾートバイトができたので最高でした。

リゾートバイトを始めるまでの経緯は以下の通りです。大学卒業後に4年間勤めた会社を退職し、夢だった世界一周に出発しました。旅の間、帰国したらどんな仕事をしようかと模索していました。そんな私に、アフリカで出会った女性が、「住み込みのリゾートバイトは結構お金が貯まるよ」という話をしてくれたのです。

世界一周でかなりの額の貯金を費やしてしまったので、帰国したら一刻も早くお金を稼ぎたいと思っていました。また私の彼氏はタイのバンコクに住んでおり、彼との遠距離恋愛をスムーズに進めていくにはリゾートバイトだと丁度良いのではないかと考えました。

正社員就職だとどうしても長期休みは取りにくいと思います。リゾートバイトなら、例えば3ヶ月間働いて一度辞めて、タイに1ヶ月間行き彼氏と会い、また帰国して3ヶ月間働いて辞め、またタイに行く、、、というような柔軟性を持った働き方が可能になると考えました。

また私自身大学を出るまでずっと実家暮らしだったので、寮生活とは言えど1人で生活してみるというのは貴重な経験になるのではないかと思いました。勿論、全国各地の観光名所に行き、仕事をしながら日本の魅力について再発見してみたいとも思っていました。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

宮島で住み込みのリゾートバイト!

リゾートバイトをする際に利用した派遣会社は、「アルファリゾート」です。この会社を決める際には、ネットで様々な情報や口コミをリサーチしました。ネット情報によると、アルファリゾートを利用する最大のメリットは「時給が高い」ということでした。

各地のリゾートバイトは割と仕事内容については大差がないそうで、「稼ぎたいのであればとにかく時給が高いところを選ぶのが良い」ということだったのでアルファリゾートを選びました。

また、私は旅館の仲居をしたいと思っていたのですが、仲居に関してはアルファリゾートが1番雇用環境が充実しているという噂でした。寮の設備や待遇が他の派遣会社よりも良い場合が多いということで、それもアルファリゾートを選んだ理由の1つです。

そして、アルファリゾートの従業員の方の対応も親切丁寧だという噂だったので惹かれました。私が選んだ勤務エリアは広島県の宮島です。

私は地元が岡山県なのですが、初めての経験となるリゾートバイトだったので不安も大きく、もし何かあった際には岡山に気軽に戻れるように、近場の広島県を選びました。宮島については以前訪問したことがあり、とても個人的に気に入った場所だったので、ここなら楽しんで働けるのではないかと思い選びました。

 

 

宮島の旅館でリゾートバイト!

私がしたのは広島県宮島の旅館で仲居です。仕事内容は主に、お客様のお出迎え、お見送り、部屋案内、部屋チェック、料理配膳、清掃・片付けなどです。出勤時間は基本的に「午前&午後出勤」と「午後出勤のみ」のどちらかでした。

午前&午後出勤の場合は、朝5時に起床して6時から10時頃まで朝食バイキングや客室チェック、お見送りをします。その後14時半頃まで中抜き休憩があり、大抵昼寝をしていました。

午後は客室チェック、部屋案内、お出迎え、夕食料理配膳があり、21時半くらいに終わっていました。日によって担当する夕食会場は異なりますが、私は主に夕食会場担当でした。

夕食会場とは、個人のお客様が複数組1つの会場に集ってお食事されるというもので、1人で大体平均4〜5テーブルを受け持ちました。お客様からドリンク注文を受けたり、献立の説明をしたりしました。

また最初にセッティングした料理以外に、随時「後出し料理」を順番に出していきます。お料理ランクがいくつかあり、それぞれ後出し料理も異なります。

担当テーブルで料理ランクが複数ある場合には、後出し料理の種類を間違えないように出していくよう神経を使わなければならないので、そのあたりは大変でした。宮島は外国人観光客が多く、想像以上に英語を使う機会が多かったのはとても嬉しかったです。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

広島県宮島は観光名所なのでリゾートバイトはおすすめ!

広島県宮島の有名な観光名所と言えば、何と言っても赤い大鳥居です。満潮の時には海の上にそびえ立つ景観がとても美しく、干潮の際には鳥居の麓まで歩いて行くことができます。夜には鳥居がライトアップされ、非常に綺麗です。

その他、大鳥居以外にとても有名なのが「弥山」という山です。ロープウェイで登った弥山の頂上から周囲を見渡すと、瀬戸内の島々が織りなす景観はまさに絶景です。また私が宮島に滞在していたのは春先だったのですが、宮島のあちこちに咲き誇っていた桜もとても美しかったです。

食べ物で言えば、牡蠣と穴子が名産で美味しいです。島内には至る所に牡蠣や穴子の店があります。想像以上におしゃれなカフェも沢山あります。フリーワイファイが飛んでいるカフェも数軒あるので、電波の悪い宮島ではよくカフェに通ってケーキセットを食べながらネット作業をしていました。

夜の宮島はひっそりと静まりかえります。遅くまで営業する居酒屋やカフェはほとんどなく、商店街も17時か18時頃にはほとんど閉まります。そんな穏やかで平和な宮島には癒しの力があり、宮島特有の良さと言えるでしょう。

広島本島にはフェリーで渡る必要がありますが、片道180円とさほど高くはありません。フェリーで渡ってすぐのJR宮島口駅から広島駅までは30分です。なので休みの日に買い物がしたい時などは、比較的簡単に広島市内に出ることができて住みやすいと思います。

 

 

宮島の住み込みバイトは充実していた!

宮島での住み込みリゾートバイトにおける私にとっての最大の目標は貯金でした。実際にどのくらい稼ぐことができたのか。結果、3ヶ月間の勤務で手取り64万円を稼ぐことができました。この金額の中には、チップの金額も含まれています。

3ヶ月間の勤務の中で、約4万円のチップを頂くことができました。これは旅館の仲居ならではの特権かと思います。頂いたお給料については、「想像以上に稼げたな」というのが感想です。住み込みなので食事も三食付きで、寮も無料で泊まることができていたので、貯金もしやすかったです。

派遣メンバーは私と同年代の方が多く、話も合って一緒に働いていてとても楽しかったです。平均年齢は25歳〜30代前半の方が最も多かったです。また正社員よりも派遣社員の占める割合が多く、その部分も働きやすい要因になっていたのではないかと思います。

仲居の仕事は重い物を運んだりすることも多く体力仕事で、正直とても大変でした。しかし、お客様から直接感謝の気持ちを伝えて頂く機会も多々あり、非常にやりがいも感じることができました。英語で接客をする機会に多く恵まれたことも、貴重な経験になりました。

穏やかで神秘的で癒しに満ちた宮島が、実際に住んでみることで益々大好きになりました。仕事もプライベートも非常に充実した3ヶ月間だったと思います。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

アルファリゾート(アルファスタッフ)の評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 広島県