リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

タラサ伊勢志摩でセラピストのお仕事!【リゾートバイト体験談!】

三重県伊勢志摩にあるタラサ伊勢志摩リゾートホテルでセラピストとしてリゾートバイトをしていました。

当リゾートホテルは当時タラソテラピーという海藻療法が人気を博していたんです。過去に宿泊とタラソテラピーを受けた経験を持っていたので、ずっとリゾートバイトをしたいと思っていたのです。宿泊した二日間がとても気分のよい時間を過ごした記憶が今でも残り、そこで働くときっと、楽しいだろうとワクワクして想像をしていました。

当時の私はサービス業務について居ましたが、就職する前の職場では経験がものをいう職場環境でした。例えば、どれだけの大手企業出身者かということや、偏差値の高い大学を卒業しているかということまで影響してくる環境でした。当時のホテルであれば誰もが名を知るという知名度の目的が半分、リゾートホテルでリゾートバイトをしてみたいという好奇心が半分でした。

いつもどおりにインターネットで当ホテルの情報を検索していると 、あるとき「はたらくどっとこむ」で求人募集の情報を発見しました。なんとなくぼんやりとした気持ちで求人に募集してみると、期間をえてタラサ伊勢志摩リゾートホテルへの採用が決まりました。

リゾートバイトといえども仕事をするというのに、私はこの時はまだリゾートホテルに宿泊した時の気分のまま浮かれていました。

 

 

タラサ伊勢志摩リゾートホテルで働くきっかけはタラソテラピー!

タラサ伊勢志摩リゾートホテルは当時タラソテラピーという海藻療法が人気を博していたんです。過去に宿泊とタラソテラピーを受けた経験を持っていたので、ずっとリゾートバイトをしたいと思っていたのです。

宿泊した二日間はあいにくの雨天行でした。イメージビデオでも事前に見ていたのですが、当ホテルは、周辺の海の景色が大変美しいことが売りでもあります。それなのに、目の前の海は大嵐で海の色は茶色く濁っていました。全くの期待ハズレを経験することになり、後悔の念がずっと残っていました。

いつかはリベンジしようと思っていた矢先に、タラサ伊勢志摩リゾートホテルの求人募集がかかりこの機会にと思いました。当ホテルの寮が当時の居住地からも近く、荷物の運び出しは引越し業者を利用することもなく家族で運び出せたことも理由の一つです。

駅前に独身寮が完備されており、大家さんが駐在しているという好条件とアルバイト研修制の時期からお給料の額がほかよりも高いことも好条件でした。お給料の額は、月17万円と多く魅力的でした。

独身寮が駅前の立地です。勤務先のホテルまでは、最寄り駅から従業員出入り口まで送迎バスで横ずけされます。この条件だけですぐに決めました。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

 

セラピストとしてリゾートバイトをして来ました!

タラサ伊勢志摩リゾートホテルのリゾートバイトの募集要項では、セラピスト募集項目に応募しました。配属先は、ボデイトレーナーとタラソテラピーの施術者の両方です。半ば何でも屋のような傾向がありました。

トレーナーの方は、個室でのアーユルヴェーダ施術者です。個室といっても特別な貴賓室ですが、完全予約制のアーユルヴェーダの技術者として訓練をうけます。

とくにホテルはメニューごとの時間配分が長いこととミスが許されないという神経を使う仕事です。予約のない時は研修に励んでいるか、のんびりと部屋で過ごしているかのどちらかですが、私はまったりできたことはありませんでした。ここでは掃除はなくほとんどがお客様に接客する仕事になりました。タラソの方は業務内容が多岐にわたりました。

受付業務からタラソテラピーの施術に至るまで全てです。お客様にコースの説明を行うことから、後片付けに至るまでを担います。募集項目にはありませんが、数十種の施設を担う管理業務も含んでいました。

巨大なプールの掃除に至るまで水を使用する仕事が複数あります。とくに海藻パックの掃除は全身が泥まみれになりますし、制服は裸足です。冷え性には病状の悪化しやすい服装です。肉体労働と感情労働、物覚えも必要になります。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

 

タラサ伊勢志摩でのセラピストリゾートバイトは辛かった!

タラサ伊勢志摩リゾートホテルのリゾートバイト勤務中はいかなるときも時間に追われており、マイペースで勤務できることはありませんが、福利厚生が充実しているわけではありません。また、セラピストということで他の業務よりも忙しかったのかもしれません。

研修から両者を兼ねさせられますので、非常にきつい仕事でした。後から分かりましたが、体力的に兼ね合いが無理なら仕事の量を減らしてもらうことも可能でした。

上司にもよりますが、流れを覚えることと、肉体労働を制限の中で強要されるシステムです。周囲はガテン系の体育会系ばかり揃っています。年齢も20代と若くその中で牽制を敷いていかなければいけません。

リゾートバイトに合うと感じたタイプは、20代のわかもの、体育会系、優しくないタイプ、物事を割り切るタイプ、物を言えるタイプ、目的があるタイプなどです。個々独立しているので相当メンタルが強くない限りは、長期間の勤務は難しいと思います。

短期間で何かを習得したいのなら、お勧めはできます。非常に離職率が高いということも分かりました。仕事の内容と福利厚生がかみ合っていないことが原因ですが、総務部や人事も私たちと変わらない、風来坊なので仕方がありませんでした。

あいにく勤務中は一度も晴れた海を見る機会がなく、それどころか山手の土砂崩れにあいました。宿泊気分とは程遠く楽しくはありませんでした。

【はたらくどっとこむ】大規模施設でみんなと働こう!

 

はたらくどっとこむの評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 三重県