リゾートバイト比較ドットコム! – 体験談まとめ!

リゾートバイトを選ぶための徹底比較サイトです。体験談、派遣会社、期間、場所などの様々な観点から、あなたにおすすめのリゾートバイトを提供します。

*

箱根で住み込みバイト!【リゾートバイト体験談】

箱根で住み込みのアルバイトをしてきましたので、体験談を紹介していきます。

大学3年生の夏休みに2ヶ月間箱根でリゾートバイトをすることになるのですが、リゾートバイトを始めた理由は短期間で貯金がしたかったからです。長期休みを利用して海外旅行へ行こうと思っていたのですが、お金がなく途方に暮れていた所にリゾートバイトと言う存在を知りました。

日本どこでも交通費無料で行けると言うことで、僕が大好きな箱根へ無料で行けて無料で住み込めるなんて幸せだなと思いました。休みの機会にしか行かない箱根へ思い切って住み込みのアルバイトとして、行ってみることにしました。

しかもリゾートバイトは他のアルバイトと比べて、かなり時給が高かったので2ヶ月という期間といえど、かなりの金額を稼ぐことができました。箱根で遊びながら働いて海外旅行を行けるだけの貯金ができるなんて最高ですね。

私はこの箱根での住み込みリゾートバイトを体験して、もっともっとリゾートバイトと言うアルバイトの形態を世に広めたいなと思いました。それでは、リゾートバイトを検討している方は読み進めていきましょう。

 

 

箱根の豊栄荘にて住み込みリゾートバイト!

住み込みのリゾバをすることに決めた僕は、早速ネットからいくつかの派遣会社の登録会に参加しました。そのなかでも特によかったのが、アルファリゾートでした。なにがよかったのかといえば、接客の対応がとても素晴らしいものだったのです。

こちらの緊張を瞬時に解してくる満面の笑み、そしてはきはきとした受け答えがとても気持ちよく、数年の時を経たいまでもありありと思い出すことができ、気分がよくなってしまうくらいです。まあ、このときは正直に言って登録会の受付をした方が、たまたま話しやすいひとだったのかな、とも思いました。

しかし、いくつかの案件を見ているとき、各案件の担当営業の方々とお話をさせていただいたのですが、どうやら僕の会ったアルファリゾートの社員さん全員が親しみやすいひとたちで、僕はすぐにアルファリゾートでリゾートバイトをしようと決心しました。

さて、肝心のどこで働くかですが、いろいろ案件を見せてもらったなかで、僕は箱根に非常に魅かれていました。初めてのリゾートバイトで多少の不安もあり、行ったことがあると言うのが一つの理由ですが、箱根は前々から大好きだった観光地ということもあり箱根を選びました。

そして、僕は「豊栄荘」という、箱根湯本の駅から離れた、周囲には森しかないようなノスタルジックな旅館で働くことになりました。営業さんの話によると、アットホームな職場で、住み込みのリゾバ初心者でもすぐに馴染むことができるだろうとのことでした。箱根でのリゾートバイトには期待と高揚感しかありませんでした。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

箱根の旅館で料理に関わるお仕事!

そうして、いよいよ待望の箱根の豊栄荘でのリゾートバイトが始まりました。僕が勤めることになる豊栄荘は、箱根湯本駅から出ているバスに乗り、10分程で着く、古風な日本旅館といった感じで、他の宿泊施設とはほんの少し離れており、いい意味で孤立していました。

豊栄荘の周囲は森に囲まれており、とても雰囲気のいい旅館でした。僕が就いた仕事は、調理補助で板前さんのつくった料理を皿に盛り付けしていくという仕事です。豊栄荘は雉の肉がウリで、それをいかに見栄えよく盛っていくか、調整をしながら盛っていくのが楽しかったです。

また、時々、まぐろや鯛の刺身を切ったり、大根をおろしたりしたのですが、手先が不器用な僕は頻繁に指を切って血を流していました。経験を重ねるうちに指を切ることはなくなりましたが、初めの頃は仕事にならなくて、調理場の皆さんにご迷惑をおかけしたことがありました。

いまとなってはいい思い出ですが。基本的に、調理補助の仕事はルーティーン且つ単純作業なので、仕事面で特に苦労といった面はなかったです。

どちらかと言えば、人間関係で苦労することが多かったです。親方は昔気質の職人さんのようなひとで、板長がなにか仕事上の間違いをすると、どこからともなく包丁が飛んできて、親方のことが怖くて、最初は分からないことを質問するのに勇気がいりました。

また、板長は「あれ」とか「それ」などの指示代名詞を用いて指示されることが多く、始めたばかりの頃はなんのことなのかよく分からなくて、よく怒られていました。

しかしながら、慣れとはすごいもので、それらの事柄も、1カ月もすれば平然と受け流すことができるようになり、だんだん親方や板長とも意志疎通がうまくいき、仕事が楽しくなっていきました。仕事終わりに余った料理をいただけるのが1日の楽しみでした。特に、豊栄荘自慢の雉肉は絶品でした。

 

 

箱根は観光地が多いのでリゾートバイトはおすすめ!

僕が住み込みバイト先に選んだ箱根ですが、やはり代表的な観光地といえば、大涌谷でしょう。その地に足を踏み入れた途端に、硫黄の匂いが鼻につんときて、山火事かと勘違いしてしまうほど轟々と湧き出す煙は独特なものがあり、見るものを圧倒します。

そして、大涌谷の名物といえば、黒たまごです。黒々とした特徴ある風貌はなんだか面白いし、心なしか味の方も普通のゆで卵より美味しく感じました。一つ食べれば七年寿命が延びるそうで、僕は五つ食べたので、35年も寿命が延びてしまいました。

長生きしたいのであれば、箱根に行ったら食べるのは必須だと思います。もう一つの箱根の代表的観光スポットといえば、芦ノ湖でしょう。数多くのカフェが立ち並び、よく晴れた日には、湖の向こうにはっきりと富士山を拝むこともできます。

湖の美しい景観を眺めながらのコーヒーは、とても贅沢な、至福な時間となるでしょう。また、芦ノ湖から少し歩いたところには、箱根神社があります。ここでお参りをしたあと、カフェでゆっくりするのもいいかもしれません。

芦ノ湖周辺には、他にも様々な観光スポットがあります。バス、または少々時間はかかりますが徒歩で行ける距離に箱根園水族館があり、バイカルアザラシのショーを見ることができます。また、水族館のすぐ近くにある駒ヶ岳ロープウェイに乗れば、芦ノ湖を見下ろすことができ、とても素晴らしい眺望が望めます。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

 

 

箱根でのリゾートバイトは人生にプラス!

箱根での住み込みリゾートバイトは2ヶ月半という短い期間でしたが、自分の人生にとってプラスになることが多かったように思います。口数の少ない職人気質のひとと接することによって、他人に対してこの人はいま何を考えているのだろう、自分はなにを求められているのだろう、ということを考えるようになりました。

もし、都内で自分の家から職場に通っていたら、何を考えているかよく分からないと思って、逃げるように辞めてしまったかもしれません。住み込みで働いており、逃げ場がなかったからこそ彼らと真摯に向き合うことができたと思っています。

豊栄荘で働いて学んだことは、いまの自分にしっかりと根付いていて、人付き合いの幅が広がったように思います。また職場には留学資金を貯めているひとや、起業資金を貯めているひとなど、様々な背景のひとがおり、彼らと交流することはとても刺激的でした。

近年、箱根には多くの外国人旅行者がおり、仕事中や仕事終わりの露天風呂に入っているときに、英語で話しかけられたことがありました。英語で海外のひとたちと話すことは、インドに一人旅へ行った時の予行演習にもなりました。

休日には箱根観光をゆっくりとすることができ、充実した箱根生活を堪能できました。豊栄荘での二ヶ月半は、なかなかハードな毎日でしたが、とても思い出深い二ヶ月半となりました。

【アルファリゾート】充実のサポート体制!

アルファリゾート(アルファスタッフ)の評判

リゾートバイトの体験談まとめ!




多くの大学生が本当に出会っているアプリを無料で試してみよう!


リゾートバイト派遣会社の人気ランキング!

【第1位】はたらくどっとこむ(アプリ)!

北海道や沖縄などの大規模施設で多くの求人を出しているのが、はたらくどっとこむです。スキー場やリゾートホテルなどの大規模な施設で、多くのリゾートバイト仲間と一緒に働けるので、友達や恋人を作りやすい環境と言えるでしょう。

はたらくどっとこむは定期的にキャンペーンを行っていて、ハワイ旅行が抽選で当たったり、女子旅リゾートバイトなど面白い企画が満載です。英語を活かせるリゾートバイトを用意しているのも特徴的です。

 

【第2位】アルファリゾート(アルファスタッフ)!

福利厚生が手厚く自身のスキルアップに繋がる案件を多く持っているのがアルファリゾートです。一定期間働くことでアルファリゾートから旅行や食事無料券などがプレゼントされる仕組みや、スキルを得やすい仲居や英語を扱う仕事も多くあります。

また、サイトから求人を探す際に「インターネットが使える寮」「毎日温泉に入れる仕事」などの検索項目がありますので自分に合う職場を探しやすい派遣会社です。

【第3位】リゾバ.com(ヒューマニック)!

3社の中で一番求人数が多いのがリゾバ.comです。リゾートバイト業界の最大の求人数を誇り、離島や中国地方や四国地方など他の派遣会社では積極的に求人を出していないエリアでも働くことができます。

また、リゾバ.comはFacebookページでリゾートバイトの様子をリアルタイムで閲覧できたり、リゾートバイト座談会というページではリゾートバイト体験者の生の声が豊富に記載されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

 - 神奈川県